大阪のこと

ひょんな事からアイドルのスタッフになりました。(経緯は聞きたかったら直接現場で聞いてもらえれば)

そんな僕が本業の都合で大阪に転勤になったのが2016年の12月のこと。東京でのスタッフを辞めて最初の3ヶ月くらいは何もせず暇な日々を過ごすのみ。(もちろん友達はほぼ0)

2月か3月くらいに土日の暇に耐えきれず、ふとアイドル現場のスタッフやろうと思う。その時に2つの候補があって、結局代代代を選んだんだけど…もう一つのグループはもう無いから選択は正解だった。

とは言いつつも全然知り合いでもなく名刺交換した程度の小倉さんにメール。2週間くらい返事がなくて、あぁ無理だなと思ったらメール返ってきたの今でも覚えてる。それで確か3月に現場見学?に行ったのが初めて…そこで初めてメンバーにも挨拶で、当初は中川ですって普通に挨拶するつもりが小倉さんが機転きかせて『これからスタッフに入ってもらうナカチャンです!』ってのが『ナカチャン』の始まり。その時のメンバーの人見知りとか梨央の『同じような柄のシャツ着てる〜』っていう発言とかも鮮明に覚えてる。

そんなこんなで現場に本格的に入らせて貰えるようになって、チーフマネージャーっていう役職まで貰って、主催ライブのブッキングもやらせて貰って、とても良い経験をさせて貰いました。


だから、今でも小倉さんには頭が上がらない。年下だけど。

小倉さんは現場にほぼ来ない人だから、あまり知らない人多いけど、とにかくよく喋ってよく笑う人。(ここだけの話、小倉さんの笑った時のマネできる)

とても繊細で変な人だけど、クソかっこいい曲作るし、デザインできるし、いわゆる天才だと思ってる。

大阪の時は小倉さんと月に1回くらいお昼ご飯行くの割と楽しみだった。(ここだけの話、BBQオフ会の下見に行ったのは僕と小倉さん。平日の昼間に2人で海岸にいたの普通に考えたらゲイのそれ)


小倉さんにまた会いたくなったので今月行こうかなーと思ったから書いたら取り止めもなくなってしまった、反省。

まきちゃんとの話も今度書こうかな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。