見出し画像

【アドバイザーさんが使いやすいfreeeを目指して!】

【自己紹介】

アドバイザーサポートチーム 清遠(きよとう・イラスト左)
アドバイザーサポートチームのマネージャー。2017年の入社以来freeeではサポート一筋丸3年。過去にはデータ移行サービス担当、通帳データ化サービス担当なども経験。趣味は筋トレだがリモート勤務の今はサボりがち。

アドバイザーサポートチーム 大嶋(おおしま・イラスト右)
2017年入社時よりアドバイザーサポートチームに所属
前職も様々なカスタマーサポートを渡り歩き、freeeにたどり着く。現在SV(シフトスーパーバイザー)。趣味は様々な場所でおひとり様をエンジョイする事。

【いま取り組んでいること】

アドバイザーさんとのコミュニケーションの円滑化
アドバイザーさんは税理士さんをはじめ、会計士の方や社労士の方など税務/労務のプロの方ばかり。一方、わたしたちサポートエージェントはfreeeの「使い方」について特化しており、アドバイザーさんの使用する会計用語とfreeeの言語を頭の中に並べることから始めて、次はfreeeに置き換えるとどの機能をどう使えば実現できるのか?を考えるプロセスです。サポートエージェントとアドバイザーさんの間でより壁がなく円滑にコミュニケーションをとるには?ということを日々考えています。(大嶋)

ユーザー体験の向上
お問い合わせ窓口で快適なサポートを提供するのはもちろんのこと、現在は、有人問い合わせの前段階のアドバイザーさんの体験を快適にするにはどうすればよいか、という課題に取り組んでいます。freeeを使っていて疑問や課題が発生した際に、いかにスムーズに解決に辿り着いていただくか、という体験設計に奮闘中です。(清遠)

【アドバイザーさんにfreeeを使いこなしていただくためには何を改善すべきか】

普段、常に会計の世界は奥深く難しい世界だなと感じています。その上で、私達はfreeeを使いこなした先にアドバイザーさんにとって業務効率化という未来があると信じています。目の前の質問に迅速に答えるのはもちろんのこと、アドバイザーさんがどうやったらfreeeを使いこなせるか、という視点を持ちながら日々案内をしています。その上で、まずは自分が使いこなせていないと案内できないので、自分自身がアドバイザーさんに負けないくらいfreeeを駆使するぞ、という気合でfreeeと接しています。自分が研究して、良いと思った最短ルートでの使い方を案内しています。(大嶋)

【アドバイザーさんへのメッセージ】

自分なりのfreeeの良さを見つけてくれたら嬉しいです!
何よりfreeeの色々な機能を使ってみてほしいです!お問い合わせ対応の際にもお伝えしていますが、freeeにもアドバイザーさんによって便利な使い勝手があると考えています。もちろんアドバイザーサポートチームは最適なソリューションをご案内することを心がけてはいますが、最適な使い道を見つけてもらったら嬉しいですね。どの様なソフトも、アドバイザーさん自身が使いやすいから使う、が大前提だと思います。他のソフトと比べられることもありますが、せっかくならfreeeの良さも見つけて使いやすいと思って使ってくれたら嬉しいな、と思います。(大嶋)

これからも気軽にサポートに問い合わせてください!
サポート窓口には、機能に関する質問や相談、製品へのフィードバックなど沢山のアドバイザーさんとの繋がりがあります。常に進化を続けるfreeeにとって、今後もアドバイザーさんの声は何よりも大切にしていきたいと思っています。サポートエージェントも最適な案内ができるよう腕を磨いてスタンバイしていますし、開発チームも皆様の声を心待ちにしています。アドバイザーサポートチームは、今後ともfreeeの右下の小窓からいつでも皆様をお待ちしています!(清遠)

アドバイザー様向けページはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
freee株式会社のアドバイザー様向けの公式アカウントです。 社内の取り組みや、社内メンバー/アドバイザー様の紹介を中心にお届けいたします。 (ご質問につきましては、各サポートまでご連絡をお願いいたします)