【私がfreeeにいる理由】
見出し画像

【私がfreeeにいる理由】

【自己紹介】

アドバイザー向けプロダクトマネージャー 佐々木 秀幸
大学時代、会計学を専攻し、日商簿記1級と税理士試験の簿記論を取得。
管理業務代行を含め30名以下の中小企業のバックオフィス業務を6社ほど経験。

2017年9月よりfreeeに入社。
士業の皆様がfreeeを活用できるようになるまで約150事務所を個別で支援。
マネージャーとして11人の後任メンバー育成や、認定資格試験のリニューアルに関わりました。
そして、これまで培った経験を活かし、2020年7月よりアドバイザー様向けプロダクトマネージャーとして、プロダクト・サービスの進化を担っております。

趣味は、旅行(28か国40都道府県)、釣り、スポーツ、スパイスカレー作り

【アドバイザーPMとしての私の想い】

”より多くのスモールビジネスの進化をバックオフィスから支えていきたい。
そして、様々な企業や人々とをつないでいきたい。”

将来、税理士となったときの新たな武器を身に着けるためにfreeeに入社してから、3年。
特に最初の3か月は今まで使っていた会計ソフトとの設計や操作性に戸惑い続けましたが、知れば知るほどfreeeの描くビジョンに共感し、これを使いこなせたときの未来にワクワクするようになりました。
そして、プロフェッショナルとして、静かでも熱く、そして輝いているアドバイザーの皆さんにも数多く出会い、皆さんと一緒に「スモールビジネスを、世界の主役に。」を実現していきたいという思いがさらに強くなりました!

その一方で、まだまだのびしろあるなーと思う場面に遭遇することも、しばしば……

より多くのアドバイザーの皆様とともに、スモールビジネスが輝く世界を作るには、更なるプロダクトの進化が必要であり、その進化を加速させるポジションに今、私はいます。

進化のその先を考えてワクワクするのと同時に、責任も感じながら思案している今日この頃です。

【アドバイザーPMの考える今後のプロダクトの行方】

昔担当したアドバイザーさんに言われたことが強く印象に残っています。
「freeeさんのプロダクトはまるで、毎試合4打数3三振1ホームランのバッターだ。」、と。

「毎試合ホームラン打てるなんて、優秀じゃん…?」って、思うかもしれませんが、専門業務のプロとして税務や労務に責任をもつアドバイザーの皆様にとって、安心してご利用いただけるようになるには、着実にヒットを量産できるようになる必要があると感じています。
(※突然の野球ネタ、失礼しました笑)

今までにないような魅力的な機能を作り、尖らせていくのはもちろん、会計ソフトなら当たり前にできていること、正確な帳簿作成がしやすくなるようになること。
特にここは今まで以上に取り組んでいかねばと思っており、日々、他の導入支援担当者や開発のメンバーと熱く議論を交わしています。 

皆さんが導入支援担当者やサポート窓口のスタッフにお伝えいただいているフィードバックの内容や、Twitterで投稿していただいている「#freeeに願いを 」。

感謝の思いとともに、一つ一つしっかり拝見して、将来の開発の参考とさせていただいております。

【アドバイザーの皆様へ】

freeeは、主に、スモールビジネスの皆様に向けてプロダクト・サービスを展開してきました。
その結果、士業の皆様の意図する箇所と違う機能リリースが続くことももしかしたらあるかもしれません。
弊社が思うスモールビジネスにとっての"マジ価値"とアドバイザーの皆様の思うスモールビジネスにとっての"マジ価値"。ズレていると感じることもあるかもしれません。

これはあくまで私見ですが、そのズレを調整することも私の大事な役割であり、これまで以上に積極的に皆さんと関わりを持っていければと思っています。
(どうやってそれを実現させるかはまだまだ思案中ですが……)

アドバイザーの皆様と一緒にプロダクトを進化させていきたい。
そして、数多くのスモールビジネスの皆さんが輝く世界を作りたい。

このような想いでプロダクトの進化を担っているプロダクトマネージャーが社内にいることを、知っていただければこの投稿は大成功です。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
freee株式会社のアドバイザー様向けの公式アカウントです。 社内の取り組みや、社内メンバー/アドバイザー様の紹介を中心にお届けいたします。 (ご質問につきましては、各サポートまでご連絡をお願いいたします)