見出し画像

読書法②書き出しが脳を活性化する

読書法第二号です。

さて、みなさん第一号の読書は実践してみましたか?

5冊読めた方も読めなかった方もいるかと思いますが、まずは楽しんで読めるところからどんどん取り入れていってください。

並行読みが難しかった・・という方もいたかもしれません。
でもここで、一つ思い出してください。この読書法では

全部読めない本、読み進めない本があってもOKというポイントです。

読書は、すべてを読むことが基本だと思っている方も多いかもしれませんが、大事なのはその一冊の中から、あなたにその瞬間必要なメッセージを読み取り理解することです。

読みにくい本があった場合は、何も気にせずに他の本、次に行ってみましょう。次の本に前の本が理解できるようなことが書いてあるかもしれませんからね。さて、それでは早速今週の内容に入っていきましょう。


**

★なぜ、並行して読むのか**

今日はまず、並行読みの効果についてお話しておきたいと思います。

一週目で並行読みにまだなれていないときに頭を過るのが「これでいいのかな?」「あってる?このやりかたで?」という不安の声です。

それでも、全く、大丈夫です。これは誰にでも起こることで、そのうちに慣れてきますから「わたしにはできない」と思い込まないでおいてください。

何度も言いますが、読めない本や読み進まない本があることはなんの問題もありませんので。

並行読みを繰り返していくと、最初は気づかなかったことにきづけるように自然と感覚が動くようになっていきます。

同じような物事、同じような内容の説明でも著者によって言い回しやたとえ話が異なることが見えてきます。

並行読みの効果の1つ目はこの言葉遣いの違いに気づくことができるようになることです。

その言葉遣いが著者によって違うことがわかってくるとあなたの好きな言葉、嫌いな(苦手な)言葉が明確になるということが起こってきます。

自分の好きな言葉、気になる言葉、嫌いな言葉、どうでもいい言葉がはっきりしてくると、並行読みの効果2つ目であるあなたが今何に注目したいのかがわかるようになります。

まず推薦図書の中でこういったことを探すことをしてもらいたいのです。

そうすることで、あなたが何の本をこれから自分で選んでいったらいいのか。どういうタイトルを見ていけばいいのか。どんな人の本を探していけばいいのか。ということがわかっていくわけですね。

これで、推薦図書以外にも、自分でビジネスや人生を変化させて面白くさせる宝箱として書店で本を探しやすくなったり、これはわざわざ買う必要がなかった・・・という残念な本との出会いが激減します。

そして、その次の段階になると、並行読みの3つ目の効果、未来想起した自分の姿が実現できる、人生のヒントになる言葉や本がわかるようになります。

だから諦めないで、最初からできなくてもいいので平行よみをしてみてもらいたいのですね。


★あなた専用の「成功の教科書」を作る

実は、これが無敵の気づき力、あなたの中に眠っている宝、ビジネス共感力というものなのです。

自分が反応する、これからなりたい自分にアクセスするキーワードがわかれば本だけではなく、映画をみても、誰かと話していても、隣の人の会話からも、世の中のありとあらゆるものがあなた専用の「成功の教科書」の中身へと変化するのです。

もうこれを知っただけでも、あなたのこれから先、人生、ビジネス、いろいろなところで好転が始まること間違いなしです!!ビジネス塾に入るからビジネスができるようになるわけでも、インターネットマーケティングを学べばうまくいくと言うわけでもない。大事なのはあなたが「自分のなりたい姿を実現したい」と思って取り組むことなのですね。

さて、今日は新しいワークへといきます。

●購入したノートとカラーペンを用意してください。
●ノートのページを見開きで用意します。
●左上に、「本のタイトル」「作者名」「読んだ日付」を記入します。
●ランダムにあなたが本の中で気になった言葉やフレーズを書き出していきます(自分のメモも書き添えてもいいでしょう)
●色とりどり、まっすぐではなく時には斜めに書いたり、枠で囲ってみたりしてみましょう(開いたときに目に飛び込む言葉をつくるためです)
●一冊分のメモは多くても見開きx2回(合計4ページ)までにまとめてみましょう

この作業を読み終えた本1冊ごとに行います。そして書いたものを少し遠目に眺めてみてください。


あなたの心に響いた言葉、フレーズはどんなものですか?

今、あなたが気になっていることは何でしたか?

今日はそのフレーズに気がついたところまでで大丈夫です。その調子で、たくさんの本を読んでどんどん書き込んでみましょう。

まるごと1冊書き終える頃には、あなたのビジネスのヒント満載のあなた専用の「成功の教科書」ができあがっていますよ。


★今週の課題図書

それでは本日の課題本です。
また1週間で5冊にチャレンジしてみましょう。

成功者や好きなことで人生を立てている方は、成功したあともずっと専門書や業界に関わる本などを含め、少ない方でも月に10冊以上は本を読んでいるそうです。もし、あなたにもそのチャンスが本を読んでいるだけでやってくるのなら、やらない手はないですね。

●本田健 「未来は選べる!」
http://www.amazon.co.jp/dp/489976250X

●小西 利行 「伝わっているか」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883353044

●原田 翔太 「出逢いの教科書」
http://www.amazon.co.jp/dp/4828414746

●秦 由佳 「あの人はどうしてお金にすかれるのか」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569818609

●ナポレオン・ヒル「成功哲学」
http://www.amazon.co.jp/dp/4877710175

今回はちょっと中級編の本も出てきますが、実践にとても重要な本かな?と感じている本を選んでみました。精神哲学や自己啓発までビジネスに偏らずに選んでいます。

もしもう既に読んだことのある本があった場合は、思い出すために読み直してください。そうすることでまた記憶が呼び覚まされて脳に刺激が走りますから、それがきっかけとなってより成長するキーワードをみつけられるかもしれません。ぜひチャレンジしてみてください。

それでは今日はここまで^^

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ぜひサポートをお願いいたします!サポートの費用は全額クリエーションの学びや今後の活動の為に当てさせていただきます。よろしくお願いいたします。

嬉しいです♪これからもよろしくおねがいします♪
6
経営者のための世界旅行クラブ、ライブトラベルクラブ通称「ラブトラ」主宰。経営者専門人生鑑定士、セミナークリエイター、女メンターとして活躍。渡航国60以上滞在都市100以上、自己啓発関連に在籍二十年以上。文化伝承を学び経営者の意識改革とセルフイメージ改革を得意とする。

こちらでもピックアップされています

30代後半から始めるビジネスのための読書案内
30代後半から始めるビジネスのための読書案内
  • 9本

毎週1回(火曜日)に推薦課題図書と、本の読み方をお伝えするマガジンです。期間限定で無料公開しています。自分のビジネスを30代後半から始めた私の成功過程で行ってきたことをそのままそっくり書いて行くシリーズの第一弾です。これから何かを始めたい人初心者の方や読書を日々に活かしたい方向けです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。