見出し画像

読書法③自分を上げる言葉選び

週一回の読書法の記事も第3回目になりました。2週連続、5冊の推薦課題図書は読めましたか?

読めていなくてもチャレンジしたという事実と繰り返しがとても重要ですので諦めないで続けてみてくださいね。

この読書法に効果が出る最大のポイント、こつは、なんと言っても読めない本があってもいい、読み進まない本があってもいい、全部読めなくてもいいということなのでぜひ無理をしないで拾い読みでも並行読みをつづけていってくださいね。

さて、では第2回のおさらいからはじめましょう。前号での主な部分は平行読みの効果についてでしたね。どんなことだったかというと、

●言葉遣いの違いに気づく

●あなたの好きな言葉、嫌いな(苦手な)言葉が明確になる

●あなたが今何に注目したいのかがわかってきます

●これから先、どういう自分でありたいかにアクセスする言葉や本がわかる

●あなた専用の教科書ができる

ということでしたね。

いかがでしたでしょうか??何かあなた自身について見えてきたことはありますか??


★言葉を少しずつ集める


もし何かこうかもしれない!と感じたり思ったりしたことがあれば、それは自分への大切な気づき出会ったはずです。それらはぜひ「教科書」とは別に普段遣いの手帳やメモに書き記してみましょう。毎日見直す場所に書いておくことで自分への応援メッセージ、自分へのご褒美の言葉を集めたページができていくのも面白いと思いますよ。

なぜかというと、人の意思は基本的に弱いから、弱った時に見返したら元気が出る言葉になるからです。

ちなみにわたしがこの読書法のメルマガを作った頃の手帳のトップページにはこんな言葉が書き記されています。

『思い通りにはならないけれど、思った以上にうまく行く』
『わからないのではないね、わかりたくないのだね。できないのではないね、できたくないんだね。』
『愛と根性の女』

なんて・・・ことがいくつもいくつもコレクトされて書き連ねてあります。

仕事で失敗したとき、うまくプレゼンテーションができなかった時、友達や彼氏と喧嘩した時、なにか不安になった時に、このページを心穏やかになるまで見つめています。そうすると不思議と心が落ち着いてきて頑張る勇気が湧いてきたり、乗り越えられそうな希望的な感覚になれたりするのです。


★感情が動いたときにメモする


皆さんは、今までにおそらく相当の数の書籍と出会ってきたと思います。

推薦課題図書の話ではなくて人生で出会ってきたすべての本を上げたらとんでもない数になると思います。子供の頃の絵本に始まり、学校の教科書、児童文学、恋愛本、コミック、小説、ミステリー、お勤めのお仕事に必要な専門書や学術書も本ですね。その他にも学ぼうとしたときからお金の本、ビジネスの本、スピリチュアルの本、など・・沢山の種類の本を手にし、そして読んでは次へと進んできたと思います。

さて、その本の中に書かれていた言葉、あなたにインスピレーションをもたらして稲妻のようにあなたの心を打ち抜いたその言葉たちをどれだけ正確に覚えているでしょうか??

そう。

例外ではなく私もですが、たいていの言葉は忘れてしまうのです。英語も、お習字も、ピアノも、KUMON式も、

繰り返し書いていくことで覚える=反復練習の基本とういうのは本当なんですよね。

だから、みなさんにはノートとお気に入りのカラーペンを用意していただいたのです。

なぜって??

それは、世界にたった1冊だけの、あなた専用の「成功の教科書」を作る為ですね。

感情が動いた時、すぐにメモを取ることで記憶が残りやすくなります。
そして、並行読みをすることで、他の本で引っかかった言葉やキーワードへの理解や、多角度的な解釈が進むようになります。

なので、メモを取りながら本を読み進めていくことがオススメなんです^^

始めから器用にできる人は少ないかもしれませんが、時間をかけてトライしていけば、必ずできるようになります。何事も繰り返し少しずつやってみる、ちょっとずつ続けてみるということが大事なのです。

この少しずつチャレンジするということがあとあと、継続する力がつくきっかけとなっていって、どんなことも、誰の話でも要点をスッキリ捉えられるようになっていくのですね。


★書いたものはとにかく読み返す


出来上がっていく自分だけの教科書や、自分を元気付けるメッセージ集はできるだけ頻繁に開いて読み返してみましょう。

そうすれば、あなたのなかにその言葉のエネルギーがどんどん宿っていきます。

開けばすぐにわたしはどうしたいのか?の答えがみつかるエネルギー

が充満していくのです。これは書けば書くほど宿っていきます。そうして書いたものを毎日見返して、そして新しい本を追加しながら並行読みをしていくと、あなたの傾向が見えてきます。

ただし一つだけここでチェックポイントがあります。私の場合、残念なことに最初に気づいたのは、『不安に基づいている気持ちをなんとかしようとする言葉』ばかりに目がいっていました。

もしあなたにこういうことが起こっても、どうぞ自分を責めないでください。そういう風に物事を捉えてしまっている癖がついているだけなのです。その事実をまずよく知って認めましょう。現状と現実をしっかり知るということです。

ああ、ネガティブな自分がいて、不安を作り出そうとばかり努力しちゃっててエネルギーが逆回しよ!

そう気付くことがまず大事なんです。これは書いたものを読み返して繰り返し眺めて見て初めて分かることなのです。普段気づいていないことが目視できるようになっていくことなので決して悪いことではないのですね。

自分の傾向がわかったら、その反対の言葉をさがして書き出すようにしていきます。でもそうすると、正反対の言葉は書き出せるものと書き出せないものがあるということに今度は気づくかもしれません。

それもそのままを知っておくことが大事なんです。

言い換えてみれば、同じようなことをポジティブに説明している文章なのに受け入れられるものとそうでないものがある。
そうでないもの・・のところにあなたがふさぎ込んで自分が先へ進めなくしてしまっている原因やヒントが書かれているのです。

あなた専用の「成功の教科書」にはこういった自分の傾向、変遷、そしてどうなっていきたいかの未来展望(ビジョン)が見えてきます。

だからこそ、毎日読み返してみたり、手元に置いて時間があるごとに眺めてみたりして欲しいのです。実際、コンサルや、セッションをするときもそうやってまとめあげた様々な資料が私を今も助けてくれます。中にはもう20年も前の資料もあるくらいです^^

専用の「成功の教科書」はあなたの独自性を強くし、そして自分が物事を伝えていこうとする意思を高めてくれるとても素敵なツールになること間違いなしですよ!!
ぜひチャレンジしてみてくださいね^^


★今週の推薦課題図書

それでは本日の課題本です。また1週間で5冊にチャレンジしてみましょう。

●ボブ・プロクター イメージは物質化する
http://www.amazon.co.jp/dp/4877713042

●雲黒斎 あの世に聞いたこの世の仕組み
http://www.amazon.co.jp/dp/4763130536

●桑原浩二 0円集客
http://www.amazon.co.jp/dp/4837804594

●ナポレオン・ヒル 思考は具現化する
http://www.amazon.co.jp/dp/4877710515

●ジェームズ・レッドフィールド 聖なる予言
http://www.amazon.co.jp/dp/4042693016

読みながらあなただけの言葉を見つけてさらに進化させていきましょう^^

それでは今日はここまで^^



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ぜひサポートをお願いいたします!サポートの費用は全額クリエーションの学びや今後の活動の為に当てさせていただきます。よろしくお願いいたします。

嬉しいです♪これからもよろしくおねがいします♪
7
経営者のための世界旅行クラブ、ライブトラベルクラブ通称「ラブトラ」主宰。経営者専門人生鑑定士、セミナークリエイター、女メンターとして活躍。渡航国60以上滞在都市100以上、自己啓発関連に在籍二十年以上。文化伝承を学び経営者の意識改革とセルフイメージ改革を得意とする。

この記事が入っているマガジン

30代後半から始めるビジネスのための読書案内
30代後半から始めるビジネスのための読書案内
  • 9本

毎週1回(火曜日)に推薦課題図書と、本の読み方をお伝えするマガジンです。期間限定で無料公開しています。自分のビジネスを30代後半から始めた私の成功過程で行ってきたことをそのままそっくり書いて行くシリーズの第一弾です。これから何かを始めたい人初心者の方や読書を日々に活かしたい方向けです。

コメント (2)
こんにちは。asaco式読書法にチャレンジしています。
読んだことのある本や持っている本も含まれててちょっと嬉しかったです。

読書ノートがこれからどうなっていくのか楽しみです♡
貴重なノウハウのシェアを有難うございます。
Hanaさん
ありがとうございます^_^
この読書リスト本気で取り込むと人生に何かおっきな入り口が開くと思いますよ^_^
応援してます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。