見出し画像

映画『ROOKIES-卒業-』

ワタシは今の野球は全く観ませんし、高校野球においては一度もちゃんと観たことがありません。

Netflixがススメるので

それくらい野球に興味がないんですが、Netflixがオススメしてくるので『ROOKIES-卒業-』を観てみました。

マンガですでに読んでいて大体の話は知っていたのですが、すっかり忘れているところのほうが多くて、普通に何度も泣かされました。

スポーツ経験なし

ワタシは学生時代にスポーツをほぼやってなかったので、チームで勝利に向かって、日々練習したり、闘ったりする経験がないのに、感動してしまいました。

むしろ、どこか憧れがあるんですかね?

最後は甲子園出場して学校卒業するんですが、そういうところではあまり泣かずにむしろ試合に出られないかも知れないケガをしたり、甲子園でプレイ出来ないかも知れないケガをしたりしたキャラに感情移入して、観てしまいました。

ああ、自分も肝心なところでミスることが多かったなぁとか、このために全てを犠牲にして頑張って来たのに報われなかったりしたなぁとか、思い出して泣けました。

マンガに似せろ

マンガ原作ですから、どれほどマンガのキャラクターに寄せているかも大きな問題です。マンガのキャラクターにルックスが似てれば似てるほど成功に近づくものです。

また謎のオリジナルキャラとか、マンガでは男性だったのに女性になってるキャラとか、いるとダメです。

マンガの原作のファンはマンガの状態でファンになり調和が取れていると思っているのに、それを崩しにかかることに作り手の原作に対する愛情を感じなくなるからです。

そういうことを踏まえますと、この映画はそこそこ似せていたのではないでしょうか。

赤星くんだけはちょっと男前過ぎな気もしますが。

コクのあるメンツ

当時はただただイケメンを集めてみましたというドラマだっと思うんですが、今見るとなかなかコクのあるメンツが揃ってまして、そう言う側面で観るのもまた面白い映画です。

俳優さんになんかあると、その作品がお蔵入りになることがありますが、そう言うことで考えるときっとこのタイミングで観られるようになったのも、長らくお蔵に入っていたのだと思います。

なので、Netflixで観られることをご存知でない方でお蔵入りの原因になってしまった俳優さんが好きだったと言う方は、今すぐNetflixをご利用下さい。

きっと楽しめるはずです。いや、いろんな意味で泣けるはずです。

お疲れ様でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!今後ともよろしくお願いします。
うまいものを食べ、呑み、時々愛犬を愛でます。 2級ファイナンシャル_プラインニング技能士で、2018年3月からAFPです。