連載|OPINION

164
中国経済の行方と日本企業の勝機|ジェトロ・アジア経済研究所 上席主任調査研究員・大西康雄  第1話

中国経済の行方と日本企業の勝機|ジェトロ・アジア経済研究所 上席主任調査研究員・大西康雄  第1話

取材・文/大橋史彦、編集/ロボティア、FOUND編集部 2018年の訪日中国人観光客数は、838万100人でした(日本政府観光局(JNTO)の発表)。いっときと比べれば“爆買い”が縮小し、消費額が落ちているものの、前年比13.9%増というこの数字、これだけ多くの中国人が訪れれば経済効果は小さくないはずです。 にもかからず日本では、米中貿易摩擦に対する懸念から、中国の景気減速を強調したり先行きを不安視する報道が目立ちます。 また、中国の2018年の実質国内総生産(GDP)

11
中国経済の行方と日本企業の勝機|ジェトロ・アジア経済研究所 上席主任調査研究員・大西康雄  第2話

中国経済の行方と日本企業の勝機|ジェトロ・アジア経済研究所 上席主任調査研究員・大西康雄  第2話

米国と中国での貿易摩擦などはあるものの、中国経済は未だに勢い、存在感が高いというお話を大西康雄氏(ジェトロ・アジア経済研究所 上席主任調査研究員)から聞くことができました。 第2話では、その中国経済の中身について、内側の事情にスポットライトを当てて紹介することにしましょう。 「中立的で」が取れて「穏健」が強調される金融政策 「中国経済がクールダウンしている」という指摘が当たっているかどうかはさておいて、2018年は中国で流行語のように言われている言葉があります。"消費降

6