連載|OPINION

164
ジェネリック医薬品の可能性とは?|日本ジェネリック製薬協会 田中俊幸 中編

ジェネリック医薬品の可能性とは?|日本ジェネリック製薬協会 田中俊幸 中編

前回に引き続き、知っているようで知らない、ジェネリック医薬品についてのお話です。 最近多くの人にその存在が広まってきているジェネリック医薬品に関して、深く掘り下げるべく専門家に取材をしているこの連載。 今回は多くの人が抱いているジェネリック医薬品の「誤解」について、前回と同様、日本ジェネリック製薬協会の田中俊幸先生に、話をお聞きしたいと思います。 (※なお、文中の敬称は省略しています) 田中俊幸(たなか・としゆき) 日本ジェネリック製薬協会 政策委員会 実務委員長 慶應

10
ジェネリック医薬品を正しく知る|日本ジェネリック製薬協会 田中俊幸 前編

ジェネリック医薬品を正しく知る|日本ジェネリック製薬協会 田中俊幸 前編

日本ではようやく定着してきた感のある「ジェネリック医薬品」。 みなさんも薬局やお医者さんで耳にしたことがあるかと思います。 でも果たして、何人の方が本当のジェネリック医薬品について知っているでしょうか? 誤解したり勘違いしている人も多いかもしれません。 今回、そんなジェネリック医薬品について、長きに渡り業界でジェネリック医薬品と向き合っている専門家にお話をうかがってきました。 田中俊幸(たなか・としゆき) 日本ジェネリック製薬協会 政策委員会 実務委員長 慶應義塾大学

3