連載|OPINION

164
個人の挑戦という局面では、謎の自信は使える|厚切りジェイソン・第2話

個人の挑戦という局面では、謎の自信は使える|厚切りジェイソン・第2話

前編では最近、ジェイソン氏の「挑戦」をテーマにした講演会などが大人気だというお話をお伺いしました。 米国と日本の挑戦に対する考え方の差と言うと大袈裟かもしれませんが、すべてを投げ出す「腹切り型の挑戦」と、失敗や余力を考慮した次に繋がる「賢い挑戦」があるというのは、気づきの多い指摘でした。 後編では、日本社会が「働き方改革」など社会としての挑戦を上手く成功させるためにはどうすればよいか、ジェイソン氏の意見を伺います。 数年、数十年の重み 成功を勝ち取るため挑戦を続けるジ

17
「身を滅ぼす挑戦」ではなく「賢い挑戦」がある|厚切りジェイソン・第1話

「身を滅ぼす挑戦」ではなく「賢い挑戦」がある|厚切りジェイソン・第1話

「WHY JAPANESE PEOPLE!?」の決め台詞と、日本の文化を独特の感覚で笑いに落とし込んだ芸風で一斉を風靡した厚切りジェイソン氏。R1グランプリなどで披露された「漢字ネタ」「ことわざネタ」で、お腹を抱えて笑った人も少なくないはずです。 そんなジェイソン氏は現在、英語教育番組「えいごであそぼ with Orton」で子供やお母さんの人気ものに。英語学習のための書籍も多数執筆しています。また、芸人だけでなくIT企業の重役としても成功を収めてきた経験をベースに、語り手

18