連載|OPINION

164
お互いを尊重しあうことに、価値が置かれています|GIRLS’ TREND 研究所・稲垣涼子 後編

お互いを尊重しあうことに、価値が置かれています|GIRLS’ TREND 研究所・稲垣涼子 後編

取材・文/鈴木俊之、写真/荻原美津雄、取材・編集/設楽幸生(FOUND編集部) トレンドが広まる最大のツールはSNS、という意見に異論を挟む人はいないと思うぐらい、流行とSNSは大きく結びついています。 果たして、トレンドを追いかけているプロは、どういう部分に目をつけているのでしょうか? 最終回の今回も、GIRLS’ TREND 研究所の稲垣所長にお話をうかがいました。 稲垣涼子(いながき・りょうこ) フリュー株式会社「GIRLS'TREND 研究所」所長。大阪教育大

7
「カリスマ一極集中」の時代ではない|GIRLS’ TREND 研究所・稲垣涼子 中編

「カリスマ一極集中」の時代ではない|GIRLS’ TREND 研究所・稲垣涼子 中編

取材・文/鈴木俊之、写真/荻原美津雄、取材・編集/設楽幸生(FOUND編集部) 「時代の流行は女性が作る」と言われるほど、昔から女性は流行に敏感で、流行を生み出す旗振り役を担ってきました。 今回は、「女性のトレンドのつかみ方」について、GIRLS’ TREND 研究所の稲垣所長にお話を伺いました。 稲垣涼子(いながき・りょうこ) フリュー株式会社「GIRLS'TREND 研究所」所長。大阪教育大学大学院教育学研究科数理情報コース修士課程修了。フリューにて、プリントシール

13
「自分らしさ」が認められる時代|GIRLS’ TREND 研究所・稲垣涼子 前編

「自分らしさ」が認められる時代|GIRLS’ TREND 研究所・稲垣涼子 前編

取材・文/鈴木俊之、写真/荻原美津雄、取材・編集/設楽幸生(FOUND編集部) 1990年代、2000年代に日本の消費やカルチャーの先頭を走っていたガールズ文化。いまだにその影響力は無視できません。 しかし現在、そのカルチャーはどうなっているのか。影響力は?そして新しい時代のガールズ像は?となると、門外漢にはうかがい知れません。 しかし、そのガールズ文化を長く研究している機関がありました。その名も『GIRLS’TREND(ガールズトレンド) 研究所』です。 今回、長き

9