連載|OPINION

164

国際親善のために必要なインバウンド|インバウンド評論家・中村正人 第3回

急成長を遂げている外国人観光客の消費額は、これからも引き続き成長するのでしょうか? 3回目の本記事は、右肩上がりで湧く日本の観光業における問題点について迫ってみます。 中村正人(なかむら・まさと) インバウンド評論家。2000年代初めより訪日外国人市場の動向を追い、各種メディアに執筆、関連著作多数。主な著書は「『ポスト爆買い』時代のインバウンド戦略」(2017扶桑社)、「爆買いの正体」(鄭世彬氏との共著)(2016飛鳥新社)。ネット連載にForbes Japan 、個人ブ

スキ
10

中国人の「面子」って何だ?|インバウンド評論家・中村正人 第1回

銀座や新宿、横浜や大阪、京都や札幌や福岡……。今日本中の主要な都市に行くと、外国人観光客でごった返しています。 先日京都に行った時は、日本人よりも圧倒的に多くの外国人が駅のホームに溢れていました。 「インバウンド」の恩恵を受け、観光業やサービス業、飲食業やお土産やさんが儲かっている、という話を聞きます。 ここでみなさんに質問です。 「インバウンド」って一体何でしょうか? これからずっと続くのでしょうか? 今回はインバウンドについての著書も手がける、インバウンド評論

スキ
14