見出し画像

fotoshinの個展を8月志賀高原にて開催

fotoshin


皆さんこんにちはfotoshinです。
Youtubeにて風景写真の動画を配信しています。

そして4/7のチャンネルの告知より
お越しくださいました皆様ありがとうございます。

動画内の告知で説明させていただきましたが
2022年8月1(月)-8月31日(水)
私fotoshinの初の個展となる
Echo」を開催いたします。

会場は長野県北部、上信越国立公園内
志賀高原内にあります
志賀高原フォトグラファーズセンターです。


写真展に至るまでのお話

写真活動について

風景写真との出会いは7年前に経験した
カナダの滞在が私にとっての始まりです。

そこで出会った圧倒的な自然風景、
地形の成り立ちなど視覚的に見て分かるものの
背後にある圧倒的なスケールに心を動かされ
自然への好奇心が強くなりました。

バンフ国立公園

その後アイスランドの撮影などを経験し、
現在、志賀高原を拠点とし撮影を
継続しています。

詳細な流れはひとつ前の記事でお話
していますのでそちらをご覧ください。

Youtubeの活動について


風景写真の活動を続けるすがら新たに
始動させたのがYoutubeです。

自身の運営するfotoshin channel
を運営してから今年で4年が経過しました。

開設当初、ほぼ人から見られることがない
もの寂しい幽霊チャンネルでした。
途中挫折も経験しましたがそれでもと思い
細々継続しておりました。
気づけば約21000人ものチャンネル登録者様が
いらっしゃいます。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

風景写真の背景の物語を伝える」を大きな
コンセプトとしてこれまで自身の撮影の
ストーリを動画を通して配信してきました。

その影響もあってか今では特に志賀高原に
撮影に行くとたくさんの視聴者様から
お声がけいただきます。

写真展への想い

「そろそろ写真展をやりたいな・・・」

実はこの気持ちは2年ほど前からありましたが
自身のスケジュールの関係、コロナもあり実施に
は至れませんでした。

そして、2021年10月

志賀高原に新たなブースが誕生しました。

それが今回の会場となった
志賀高原フォトグラファーズセンターです。

全く予想もしていないタイミングでの
誕生で当初驚いてばかりいましたが
その時既に確信していました。

「絶対一回目はここで個展をしたい」

オーナー様にはお会いしたその日に
その気持ちを伝えていました。

それから半年も経たない内にここでの
開催が決定いたしました。
これはもう運命と言わざるを得ません。

何故「志賀高原」での開催なのか?

志賀高原への感謝の気持ち

これは少し綺麗な話に聞こえてしまう
かも知れませんが、
純粋に私がこの志賀高原に対する感謝
の気持ちからここでやりたいと思いました。

帰国から約6年近く私にこの
フィールドでたくさんの景色を魅せてくれ、
風景写真をする上でたくさんのことを
学ばせてくれた場所に純粋に
「ありがとうございます、
成果物をお供えいたします。」

ただ純粋にそんな気持ちです。

田ノ原湿原の夕景


夏の志賀高原の魅力を伝えたい

ここ志賀高原は冬や秋こそ
スキー客や紅葉で人で賑わいますが
夏は「閑散期」となりほとんど人がいない
状態となります。

ライダーさんや、ツーリング、僅かに登山
ハイキングとして人はそれなりに訪れますが、
アルプスの大自然には敵わないのが現実です。

元々麓のまちで観光業にも携わっていた
身としてももっと魅力を発信したい
そういう気持ちはずっとありました。

課題の多い夏の志賀高原,,,


しかし、夏の志賀高原にも
魅力がいっぱいです。

明石山からの大沼池

その昔火山であった志賀山を取り巻く
周囲の環境は火山地帯特有の面白い地形と
豊富な植物で溢れています。

大きな木々、古い溶岩、不気味なほど蒼い
大沼池、これら全て火山の作った産物です。

アルプスのような飛び上がるほどの
絶景はありませんが、静かなトレイルで
古い大地の息吹を感じることができます。

人も少ないので、静かに自然と向き合い
自然写真に没頭できます。
私も志賀高原はそれができるので好きです。

奥志賀高原


元々人の少ない夏の時期ですが
風景写真を撮るには申し分ない
コンデションがそこにはあります。
カヤノ平・奥志賀高原、足を伸ばせば
秋山郷。
少し雨が降った日にはもう最高です。

カヤノ平



どうぞこの最高の季節に撮影に来ていただき
ついでに写真展に来てください。

優先順位など知ったことはありません。

とにかく足を運んでいただき
志賀高原の自然に触れてもらえたら
私は最高に嬉しいです。

「あーあそこ行って来られましたか!
あそこもイイですよ!この後行ってみ
てください、熊には気をつけてくださいね。」

そんな会話が生まれれば最高です。


写真展の詳細

展示について

主に私の活動している
志賀高原を含み北信州の作品を
24-26点ほど展示いたします。
Youtubeで見かけた作品もあるかも
知れません。
実際に作品を見てまたYoutubeで
その作品の背景を見て
その相互の行き来で作品や物語丸ごと
楽しんでもらえたらとても嬉しいです。

これはこれまでYoutubeで背景の物語を
発信し続けてきた自分にしかできない
スタイルだと思います。

撮影に至るまでの冒険

BOOKの販売について

今回の個展に伴いArt book
販売いたします。
今回の個展の作品を含む
「Echo」

そしてこれまで撮り溜めてきた
山岳系を多く含み未公開の多い
白黒写真の作品集
「shirotokuro Ep.1」
の二冊を出版いたします。

Echo
shirotokuro Ep.1

現在ショップにて初回限定
事前予約販売を受け付けています。
ただいま制作中で、8月に
お届け予定です。

「フォトブック」というよりは
紙質をアート紙とし、よりアート作品として
楽しんでもらえるようなスタイルにしました。

豊かな階調表現と、立体的感が得られ
臨場感のある仕上がりになっています。

またサイズも30cm×30cmの
大判A3スクエアで大きめなので
存分に楽しんでいただけるはずです。


下記のショップにてご予約いただけます。


イベントと大切な仲間について

今回の展示期間中はトークイベントを
企画しております。

実は今回の写真展は一見完全私個人の
個展のように見えますが、
実はもう一人
大切な人物の写真展も
組み合わさっています!

星野翔/Hoshino Sho Photographyさんです。

彼は私と同じ歳で誕生月まで同じの
親友の撮影仲間です。

星野翔さんの個展『AMBIENT』
同開催地にて
7月1日-7月月31日で開催予定です。

それぞれの作品は期間を分けて
完全分離されますが、
この2つの写真展は
「我々二人の大切な共同プロジェクト」
でもあります。

ひょんなことから、撮影も一緒に
することもあり自身のチャンネルにも
出ていただいたことのある親友です。

彼は特に森をこよなく愛し
「森の申し子」と私は勝手に名付けていますが
本当に圧倒的な洞察力とセンスの持ち主です。

彼とは肉を食いながら
いつか長野で共に写真展やりたいな」と
話したことがありました。

今回ようやくその夢が実現し、
私にとって記念すべき初の個展と合わせて
共に開催できることを心から嬉しく思います。


そんな彼の個展で見られる圧巻な作品たちも
是非この機会にお楽しみいただければ
と思います!

私自身とても興奮しています。

そんな共同メンバーの二人による
楽しいトークイベントもそれぞれの
開催期間中に開催いたします!

また詳細の日程が決まり次第
Youtube・HP・Noteでお知らせいたします。

協賛メーカー様について

今回はなんと今写真展をサポート
してくださる会社様が2つほどあります。
・Fujifilm CREATE様
・NiSi filters Japan様

我々が愛用している撮影機材、
いつもお世話になっている
2社様のご協力もありより楽しい
写真展になる予定です。

イベント期間中は実際に
フィルターを試せたり、カメラを
試せる予定です。
志賀高原のフィールドで是非試して
それらの機材について知ってもらえる
きっかけができればと思います!

最後に

いつもチャンネルをご視聴くださっている
視聴者の皆様、そのほかSNSで関わって
くださる皆様、本当にありがとうございます。

少しでもこの個展を通し
皆様が楽しめる時間をお届けでき、
自分自身もまた成長できることを願っています。

きっと楽しい時間となると確信しています!
また今年は様々な挑戦、サービス、企画を
準備しておりますので、どうぞ楽しみに
していてください。

引き続きfotoshinおよび
fotoshin channelをよろしくお願いいたします。


fotoshin


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!