星の王子と砂漠の井戸☆モロッコ編
見出し画像

星の王子と砂漠の井戸☆モロッコ編

猫と流れ星🌟

プロローグ

誰もいない、
渇いた砂丘の真っ只中で、
必死で砂をかき集めていた。

集めた砂を掴み、
少し開いた手の隙間から
サラサラ落ちる砂を見る。

何かを探すかのように。


そんな事を何十回、
何百回と繰り返したが、
何も見つからず、

途方に暮れて遥か彼方まで続く
砂の海をただただ見つめていた。


画像1

第一話へ


全話一覧はこちら↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう🌸
猫と流れ星🌟
物語を書いたのでここを置き場としています。詳細はプロフィール見てね♪ イラスト勉強中。心地良い風に吹かれてたい。湿気が苦手。でも雨女。最後の晩餐は麦とろご飯希望。飼い猫「こゆき」を溺愛♡