Story「星の王子と砂漠の井戸」

17
記事

Story「星の王子と砂漠の井戸」第一話 <サハラ砂漠での出会い>

**************** プロローグ 誰もいない、渇いた砂丘の真っ只中で、必死で砂をかき集めていた。 集めた砂を掴み、少し開いた手の隙…

Story「星の王子と砂漠の井戸」 第二話 <二人の探し物>

びっくりしたのはこっちの方だ! って言うか日本語!? 「日本の方ですか?」と問いかけると、「そうだよ。」と答えた。 一人旅で心細かった私は、こ…

Story「星の王子と砂漠の井戸」 第三話 <モロッコ11泊12日の旅>

次の瞬間「はは!」と王子は笑った。 「冗談に決まってんじゃんそんなの!」といたずらっぽく笑う。 「え、あーーーーびっくりした!だよね!」 私も…

Story「星の王子と砂漠の井戸」第四話 <砂漠の朝>

マラケシュからは4000メーター級の山々が連なる アトラス山脈を越えてワルザザートに向かう。 山脈なんて日本アルプスくらいしか知らなかったけど、 世…

Story「星の王子と砂漠の井戸」第五話 <アトラス山脈越え>

1時間かけて来た砂漠を1時間かけて戻る。 「ラクダハラクダ、ハァーツカレタ」今日もダジャレ祭りである。 砂漠の入り口のホテルに着くとすでにモハ…

Story「星の王子と砂漠の井戸」第六話 <青の街シャウエンへ>

早朝、まだ暗いうちに外のスピーカーから流れてくる 大音量の声に目を覚ました。 何やら歌のようでもあり、その声はまた別のスピーカーからも、 二重、…

Story「星の王子と砂漠の井戸」第七話 <秘められた過去>

歩いていると突然後ろから「星野先輩!」と声がして、 二人組の日本人の女の子が駆け寄ってきた。 「松崎!」優はびっくりした顔で二人を見ていた。 …

Story「星の王子と砂漠の井戸」第八話 <絨毯屋ショック>

ランチの後、あかりちゃん達はこれからフェズに向かうとのことで別れた。 また少し町をぶらついてモハメッドとの約束の時間になったので、 車の停めて…

Story「星の王子と砂漠の井戸」第九話 <シャウエンの夜>

18時。 ホテルのロビーで待っていたら優が現れた。 「お店あったよ!カサブランカビールが飲めるっぽい。」 二人はまた旧市街の中心あたりまで歩いて…

Story「星の王子と砂漠の井戸」第十話 <絨毯屋リベンジ>

次の日、シャウエンからフェズへ、また4時間かけて来た道を戻る。 シャウエン、やっぱり素敵な場所だったな。 死ぬまでにもう一度来たい。 昨日のお…