見出し画像

「何でバイナリーオプション国内業者じゃなくて海外業者が利用されているの?」

今回は、バイナリーオプション初心者が思う「なんで国内業者じゃなくて、海外業者が主流なの?」という点についての記事となります。

画像6

バイナリーオプションは為替相場を予想し取引を行う、為替相場の短期取引です。

「バイナリー」は二進法の事で0と1を指すのですが、一定時間後に為替相場が上昇しているか下降しているかを予想するというルールを表現しています。

そんな初心者にも分かり易い取引ルールのバイナリーオプションですが、大きく分けて"国内バイナリーオプション業者"と"海外バイナリーオプション業者"の2つに区分されています。

ですが、バイナリーオプションを利用している人の9割以上が"海外バイナリーオプション業者"です。

その理由と、国内業者と海外業者の違いを簡単に説明します。


【国内バイナリーオプション業者】

GMOクリック証券 (外為オプション)
YJFX! (オプトレ!)
FXプライムbyGMO (選べる外為オプション)
トレイダーズ証券 (みんなのオプション)
FXトレードフィナンシャル (バイトレ)
ヒロセ通商 (LION BO)
IG証券 (バイナリーオプション)
楽天証券(らくオプ)

日本国内のバイナリーオプション業者は上記になります。正確に言えば、日本の金融庁に登録をして、日本の規制のもと運営しているバイナリーオプション業者です。

Yahoo!!や楽天など、大手企業もバイナリーオプションの取引が可能です。

画像1

(画像参照元:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/bo/)

上記画像は"国内業者の特徴"になります。特に注目して頂きたいのが、1日の取引する期間が限定されているという点です。

らくオプでは国内規制の兼ね合いで、一日に10回の機会しかありません。また、その他の日本国内のバイナリーオプション業者のほとんどが、10回程度しか取引をするチャンスがありません。


【海外バイナリーオプション業者】

ハイローオーストラリア(High&Low.com)
THE BINARY(ザ バイナリー)
JET オプション
FXbinary(エフエックス バイナリー)
world crypto binary(ワールドクリプトバイナリー)
などなど

上記は海外バイナリーオプション業者の一例になります。

海外バイナリーオプションの一番の特徴は、"取引回数に制限が無い"という点と"取引金額の上限が、国内業者よりも高い"という点です。


【国内業者と海外業者の違い】

国内業者と海外業者の違いを簡単に説明します。

・国内バイナリーオプション業者
低リスクだけど稼ぎにくい

・海外バイナリーオプション業者
高リスクだけど稼ぎやすい

画像5

国内業者、日本の金融庁に登録しているので、国内規制が適用されるので、安心して取引する事が出来ます。
ですが、取引金額の上限や取引回数の制限規制が厳しいので、お金を稼ぐという点では難しいです。

それに対して海外業者は、金融庁への登録がありません。というのも、海外規制のもと運営されているので、日本の金融商品取引法上の登録有無が適用されないからです。この点で不安になるバイナリーオプション初心者が多い印象です。
ですが、国内規制が適用されないので、取引金額の上限や、取引回数の制限が緩いので、国内業者よりも圧倒的に稼ぎやすいです。

ただ、海外バイナリーオプションは高リスクだと記載してありますが、実際は100円や500円から取引可能な業者もあるので、実際は取引を行う人の匙加減でリスク管理は可能です。

上記理由から多くの人が海外バイナリーオプション業者を利用しているのが現状です。


【海外バイナリーオプション 注意点】

はっきり言って、バイナリーオプションで取引を行うなら"海外バイナリーオプション業者一択"です。

画像4

海外は規制が緩いので、圧倒的に稼ぎやすいというのが強みです。ですが、海外バイナリーオプション業者を利用するにあたっての注意しなければならない点があります。

"こまめな金申請"

海外バイナリーオプション業者は、海外規制のもと運営されているので、日本人ユーザーの事を考えないでいきなりサービスを終了する、なんて事も考えられます。

なので、大事になってくるのは、こまめに出金をして、なるべく口座残高に高額を預けていない状態にする事です。

これさえ守っていれば、海外バイナリーオプション業者を利用していも問題ないでしょう。


【何でバイナリーオプション国内業者じゃなくて海外業者が利用されているの? まとめ】

今回は国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違いを簡単にまとめた内容でした。

画像3

「海外の業者だと不安だから国内の業者を使いたい」と思っている人は少なくないと思います。

ですが、現状は国内業者では規制が厳しくて利益を出すのが難しいです。そのことから多くのトレーダーが海外バイナリーオプション業者を選択しています。

また、これはFXでもいえる事で、レバレッジの兼ね合いで海外業者を利用する人もいます。(海外FX業者は400倍の取引が可能)

利益を求めるとどうしても日本の規制では厳しくて、海外業者を選択せざるを得ません。

そんな理由からバイナリーオプションでは、海外業者で取引する人が多いです。

おすすめの海外バイナリーオプション業者は、上記記事にまとめてあるので合わせてご覧いただけたら幸いです。

遠藤 勇太qr1

私のバイナリーオプション無料レクチャーは上記LINEにお問い合わせいただけたらと思います。

以上で今回の記事を終わりにします。
ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

試験的に有料運用するかも知れません。

ありがとう御座います。幸多かれ!
5
雨ニモマケテ 風ニモマケテ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケマス。為替相場取引歴10年近くの私が"勝てない人向け""初心者向け"に無料レクチャー・無料予想配信を行います。noteに取引履歴や実際のエントリー画面や収支を公開していきます。
コメント (1)
こんにちは。ぜひZenTraderもご紹介ください!最低入金5000円で5000円のボーナスがもらえるキャッシュバックキャンペーン実施中です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。