nianko

主に論文を読んでアウトプットする。 意識してる事。 ・己を知り、人を理解する。 ・7つの習慣。 ・習慣を強迫的にならない程度に継続する。 ・ボーッとする時間を確保する。 ・思考停止せずに、自分で考えて受け答えする。相手に自分がどう思われるかを気にしない。失敗しても、自分を許す。

初代星形成における大質量円盤の成長と初期円盤分裂(Kimura et al. 2021メモ)その6

Kimura et al. (2021)のメモの続き。 3.3節〜エンベロープの回転量を変えた場合の円盤プロファイルの変化を示した図が図7である。f_Kepが大きいほど円盤サイズは大き…

初代星形成における大質量円盤の成長と初期円盤分裂(Kimura et al. 2021メモ)その5

Kimura et al. (2021)のメモの続き。 3.2節エンベロープの密度ないしエンベロープからの降着率の大きさを変化させた場合の、円盤構造・進化の違いを見る。K=0.1 K_fid,…

初代星形成における大質量円盤の成長と初期円盤分裂(Kimura et al. 2021メモ)その4

Kimura et al. (2021)のメモの続き。 3.1.2節第三段落〜円盤内降着率に対する解析モデルの構築を行っている。 円盤の外端の半径をπ_dとする。時刻dtの間に、エンベロー…

初代星形成における大質量円盤の成長と初期円盤分裂(Kimura et al. 2021メモ)その3

Kimura et al. (2021)のメモの続き。 3節 結果まず基準モデルであるK=K_fid(式5、6参照)、f_Kep=0.5に着目する。図1には円盤の密度、(中心での)温度、アスペクト…

初代星形成における大質量円盤の成長と初期円盤分裂(Kimura et al. 2021メモ)その2

Kimura et al. (2021)のメモの続き。 2.2.2節〜円盤が幾何学的に薄いとして、式(25)と等温状態方程式p=c_s*ρから、圧力と密度の垂直方向の構造である式(26)…

初代星形成における大質量円盤の成長と初期円盤分裂(Kimura et al. 2021メモ)

Kimura et al. (2021)のメモ。 高解像度シミュレーションによると初代原始星周囲の円盤は、星質量が1太陽質量に達する前に降着期に容易に分裂する。重力不安定性によって…