家庭で食べきれない食品は、ゼンエーで、いつでも寄付できます。
見出し画像

家庭で食べきれない食品は、ゼンエーで、いつでも寄付できます。

植田全紀

フードドライブとは、家庭で食べきれない食品を、相対的貧困といわれる方々に寄付して、食品ロスを削減しようという取り組みです。

草加市には、2つのパントリー(相対的貧困の方に食品を配る団体)があり、多くの方にお届けしています。

寄付する食品をお預かりするかごを、ゼンエーに常設してありますので、そのかごに入れていただければ、パントリーさんにお渡しします。

捨てるよりは、おいしく食べてもらえる方にあげたほうがいい!この活動に、気軽に参加いただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
植田全紀
フードリカバリープロジェクト代表。 流通から外れた食品を流通に戻す4つの取り組み。 規格外野菜の流通の拡大 1/3ルールの返品の再流通 食品工場のアウトレットの流通 フードドライブ、子供食堂への寄付の推進 食品メーカー、問屋、生産者様 捨てる前にお声がけください。