FOODIT TOKYO 実行委員会

日本が世界に誇る外食産業。 そのリーダーが一堂に集結し、飲食店におけるテクノロジーの最新動向を探りながら前向きな未来へと議論を行う場 ーーそれが『FOODIT』です。 そのFOODITに関する情報発信を行うnoteです。 公式サイト https://foodit.tokyo/

FOODIT TOKYO 実行委員会

日本が世界に誇る外食産業。 そのリーダーが一堂に集結し、飲食店におけるテクノロジーの最新動向を探りながら前向きな未来へと議論を行う場 ーーそれが『FOODIT』です。 そのFOODITに関する情報発信を行うnoteです。 公式サイト https://foodit.tokyo/

    マガジン

    • 食の未来に迫る!FOODITマガジン

    • 飲食店向けニュースピックアップ

      投稿日前日の気になるニュースをピックアップ

    • 飲食店支援マガジン Powered by トレタ

      飲食店さまが苦境に立たされる今、FOODITとして、何か出来ることはないかと模索しながら情報発信できればと思っています。

    • V字回復に備えよ(Powered by トレタ)

      先日の緊急事態宣言を受けて、多くの飲食店さんが苦境に立たされています。営業短縮・休業など様々な状況がある中で、アフターコロナの世界を見据えていまから力を溜めませんか!?そんな活動のお手伝いができれば…というマガジンになります。

    食の未来に迫る!FOODITマガジン

    すべて見る

    業界リーダー集結!完全無料/見逃し配信ありのFOODIT TOKYO視聴登録募集開始!

    FOODIT TOKYO 2021 概要10月25日(月)~10月27日(水)にかけて、FOODIT TOKYO 2021が実施されることとなりました。否応なしに訪れるパラダイムシフトに、どう立ち向かっていくのか。外食産業の未来は、その時リーダーは?業界に関わる全ての方に強くオススメしたい厳選6セッションを用意しました。 今年も昨年に引き続き登録者には無料でオンラインにて映像をお届けするほか、登録いただければ見逃し放送を提供する形式になっておりますので、 放送当日のご都合が

    スキ
    2

    【6/30開催】イベント 「世界的高評価の抹茶マシン Cuzen Matcha(空禅抹茶)の秘密」FOODIT Live!

    お世話になっております。 FOODIT TOKYO実行委員会の中山です。 前回好評をいただきましたFOODIT Live! ですが、第2回が緊急開催されるはこびとなりました。 日本人なら誰もが知っている「抹茶」。とはいえ、日常的に抹茶を飲んでいる人はあまりいないのではないでしょうか?その抹茶に目をつけ開発された、高品質茶葉需要の創出を図ったMATCHAマシン「Cuzen Matcha(空禅抹茶)」をテーマとしまして、サンフランシスコより本製品をプロデュースするWorld

    スキ
    5

    その狙いと、利用者の声。新大久保に誕生した食産業を元気にする施設「Kimchi, Durian, Cardamom,,,」を解説します

    ある統計によれば、世界における食産業の規模は700兆円にものぼると言われています。しかしいざ国内を見回してみると、コロナ禍もあり食に関する産業は少々疲れ気味な印象を受けてしまいがち。そんな中、とても勢いのある、食産業に大きなインパクトを与えてくれそうな施設がJR新大久保駅の真上にオープンしました。「キムチ, ドリアン, カルダモン,,,(Kimchi, Durian, Cardamom,,, 以下K,D,C,,,)」という呪文のような名前のその施設は、これから始まるであろう、

    スキ
    7

    飲食店向けニュースピックアップ

    投稿日前日の気になるニュースをピックアップ

    すべて見る
    • 110本

    FOODIT TOKYO 2020 はオンラインにて10月19日(月)11時〜開催です #foodit2020

    こんにちは、FOODIT TOKYO 2020 実行委員会/トレタの中山です。 初のオンライン開催となるFOODIT TOKYO 2020も週明け月曜日の開催となりました。いままでの大きなホールを借りてという形とは違い、PCやスマホから気軽に参加できる形式ですが、そのぶん中身は例年よりも濃いものを目指しています。ぜひ、これまでは時間や距離の都合でご参加いただけなかった方や、これからの飲食店が迎える世界に興味がある方、ひいては外食産業が好き、シェフが好き、地方のグルメが好きな

    スキ
    2

    10月15日(木)飲食店向けニュースピックアップ - FOODIT TOKYO 2020 特別号① #FOODIT2020

    お疲れ様です、FOODIT TOKYO実行委員会/トレタの中山です。 本日はFOODIT TOKYO 2020 直前スペシャルということで、当日のプログラムについていまひとたびご紹介したいと思います。 10月19日(月)の11時よりスタートするFOODIT TOKYO 2020 オンライン。11時20分からスタートするセッションについて以下あらためてゲストをご紹介します。 こんなに豪華な登壇者に恵まれましたが、今回は事前登録いただければ無料で視聴いただけます! 「フー

    スキ
    2

    10月14日(水)飲食店向けニュースピックアップ - 中国のロボットレストラン/欧米で医療崩壊が近づく/ほか

    お疲れ様です、FOODIT TOKYO実行委員会/トレタの中山です。今日は、終日腹痛に悩まされる日でした。 可能な限り毎日更新にて、話題になったニュースをピックアップ。担当者のこぼれ話と共にどうぞ。毎日19時前後に更新。 中国で高度なサービスロボットが次々と誕生東方新報によれば、中国で高度な機能を持つサービスロボットが次々と誕生しているとのこと。例えば調理ロボ、配膳ロボを有したレストランでは、完全無人化で600人に対して200ものメニューを提供できるそう。 次々と新しい

    スキ
    3

    10月13日(火)飲食店向けニュースピックアップ - にいがた酒の陣2021中止に/完全非接触の回転寿司/FOODIT2020にかける想い/ほか

    お疲れ様です、FOODIT TOKYO実行委員会/トレタの中山です。台風は通過しましたが、すっきりしない空が続きますね。 可能な限り毎日更新にて、話題になったニュースをピックアップ。担当者のこぼれ話と共にどうぞ。毎日19時前後に更新。 「にいがた酒の陣」(2021)が中止を決定日本中から日本酒好きが集まることで知られている「にいがた酒の陣」が、今年に続いて来年3月の開催についても注視することを発表しました。ただし、夏頃に別のスタイルでの開催を検討しているということで、こち

    スキ
    2

    飲食店支援マガジン Powered by トレタ

    飲食店さまが苦境に立たされる今、FOODITとして、何か出来ることはないかと模索しながら情報発信できればと思っています。

    すべて見る

    【参考】米国テネシー州のレストラン向けガイドライン(翻訳)

    こんにちは、FOODIT TOKYO実行委員会/トレタの中山です。 本記事は、テネシー州で公開されたレストラン向けの(営業再開に向けた)ガイドラインを有志の方に翻訳いただいたものです。ありがとうございました。 原典はこちらです。 以下が翻訳となります。 安全のガイドラインテネシー州(以下、州)は、CDCとFDAのガイドラインと同様に、すべてのビジネスのための普遍的なガイドラインの厳格な遵守を推奨しています。さらに、州は、レストランが消費者と従業員を保護するために、以下

    スキ
    9

    テイクアウトやデリバリーをはじめてからの、SNSを使った告知・PR方法

    こんにちは、FOODIT実行委員会/トレタの中山です。 業態をデリバリーやテイクアウト重視に転換したけど、ネットやSNSでの告知やPR、その他活用の仕方が手探り…という飲食店さまも少なく無いのでは。 そこで今回はSNSを中心とした告知・PRの方法をまとめておきたいと思います。 SNSで「デリバリー」「テイクアウト」の開始をアピールするSNSの良いところは、今すぐにはじめて、好きなタイミングで、好きな内容を投稿して、お店の告知やPRにすることができるところです。また、それ

    スキ
    7

    テイクアウトの実施店さまが教えてくれるさまざまな注意点をまとめました

    FOODIT TOKYO 実行委員会の中山です。 飲食店支援マガジンでは、ネット上に公開されている有用な情報のまとめ記事を不定期でお届けします。今回は、テイクアウトをはじめるにあたっての注意点について、主に飲食店さまから共有されている情報をまとめてみました。 準備期間もなくテイクアウトの対応を迫られた飲食店さまも少なく無いかとは思います。長年テイクアウトを実施してきた飲食店さまが公開してくれているノウハウは、とても貴重なものばかりですので、ありがたく共有させていただきまし

    スキ
    10

    【調査】上海におけるコロナウイルス影響下での外食産業の状況推移とIT活用

    お疲れ様です、株式会社トレタ社長室の調査チームです。 新型コロナウイルス感染症に関する影響は広く世界中に広がっていますが、では飲食店に限った時、各国でどのような影響が発生しているか、またその状況に対して、リカバリーのためどのようなIT技術を駆使しているのかは、あまり伝わってきていません。今回は、世界でもっとも最初に感染爆発が発生した中国にある大都市、上海にて、今年の初頭から今月半ば程度までの大きな動きをまとめてみました。日本の数ヶ月後を考える際の一助になれば。 上海在住の

    スキ
    8

    V字回復に備えよ(Powered by トレタ)

    先日の緊急事態宣言を受けて、多くの飲食店さんが苦境に立たされています。営業短縮・休業など様々な状況がある中で、アフターコロナの世界を見据えていまから力を溜めませんか!?そんな活動のお手伝いができれば…というマガジンになります。

    すべて見る

    いまだから「業務のマニュアル化」を進めてみませんか #V字回復に備えよ

    こんにちは。株式会社トレタの関根です。 この世界的に重大な局面のあと、社会活動が前向きになってきた際に、外食産業は社会活動でさらになくてはならない存在になる、と私達は思っています。 そこでトレタではいま、状況が収束した後、いわゆる「アフターコロナ」に備えて、今だからこそできることをいくつか考えています。 今回はその中から「業務のマニュアル化を進めてみませんか」というご提案をさせていただきます。 マニュアルはスタッフの能力や独創性を引き出すツールです飲食店のみなさんの中

    スキ
    30

    お客様の感動を爆上げする、顧客管理テクニック #V字回復に備えよ

    お疲れ様です、トレタの中村です。 緊急事態宣言以降、休業する飲食店様が急増しています。トレタとしては、休業期間のサービス利用料を減免する措置なども発表していますが、それ以外にも飲食店様を支援する施策を検討しています。 今回はその一環で、こうして文章を書いています。やむを得ず休業するのなら、せめてそれを前向きに捉えて「休業している今だからこそ」できることをやりませんか。 つまり、アフターコロナに向けたスキルアップ、題して #V字回復に備えよ です! 今回のテーマは、顧客

    スキ
    28