FOLLOW MEとは、ファンと共に創りあげていく場
見出し画像

FOLLOW MEとは、ファンと共に創りあげていく場

FOLLOW ME(フォローミー)

こんにちは!FOLLOW ME運営チームです。

今回は、FOLLOW MEで活動するクリエイターを深掘りするインタビュー企画「Creator Interview」の第五弾です!

お話を伺ったのは、モデル・ヨガインストラクターとして活動する駒田奈美さん

駒田さんが、普段どのようにFOLLOW MEを使っていて、どうファンとコミュニケーションをとっているのか。

是非最後までご覧くださいね♪

【プロフィール】

駒田 奈美(モデル/ヨガインストラクター)

駒田さん写真

【プロフィール】
「第2回 国民的美魔女コンテスト」ファイナリストに選出。モデルとして光文社「美ST」やTV等に出演するほか、ヨガのインストラクターとしても活躍中。プライベートは2人の息子を持つ母。

▶︎FOLLOW MEアカウント


以下、インタビュー内容


FOLLOW MEを通してファンの人柄が分かった

ーーまずはじめに、FOLLOW MEを始めてみようと思ったきっかけは何でしょうか?

 もともとInstagramとブログをメインで利用していたのですが、Instagramでは、フォロワーの皆さんに向けて、一方的に投稿をするだけでした。

 皆さんのコメントやDMにも目を通すのですが、基本的には”いいね”を押すだけで、返事をすることがありませんでした。

 また、Instagramのライブ配信もオープンだからこそ、リスクがあって、配信するのも少し抵抗がありました。

 そういった従来のコミュニケーションのあり方に対して、「これでいいのかな?」と疑問を持ち始めたときに、FOLLOW MEを紹介していただいたのがきっかけです。

 FOLLOW MEだと、クローズドな空間だったので、フォロワーの皆さんとやりとりもできるし、自分のリアルな表現ができる場になるんじゃないかと思い、スタートしました。


ーーInstagram以外でファンとコミュニケーションを取る場所はあったのでしょうか?

 全くなかったですね。ブログに対してコメントをしてくださる方もいるのですが、返信を返すのは難しかったです。

 私は基本オープンなSNSで返信をするのに抵抗があるんです。なぜかと言うと、一人に返信をし出すと、全員に返さないと公平感が無くなってしまうからです。

 「この人には文量多めに返している」とか、「この人の方が丁寧だ」とか、色々と問題が起こってしまうので、基本的に返信はしないスタイルでやっていました。


ーー実際にFOLLOW MEでコミュニケーションをしてみて、変わったことはありましたか?

 ファンの方との距離感が縮まったのは大きく変わった点ですね。

 FOLLOW MEは、自分を好きな人しかいないので、気軽に投稿ができますし、頂いたコメントに対しても気軽に返すことができます。

 やっぱりファンの皆さんとのコミュニケーションはすごく楽しいって思いますし、コメントを通して、ファンの方のお人柄も分かるので、始めてよかったなと思います!


ーーコメントを通してその人らしさが出てくるんですね!


 その人らしさもそうですし、その人の家族構成やお住まいの場所なども感じ取ることができます。

 例えば、私は今千葉に住んでいますが、「いま千葉は晴れです」と投稿すると、コメントで「福岡は雨です」とか「大阪は曇りです」というように、全国各地にいるファンの皆さんの情報が届くのがすごく面白いです(笑)



ファンと意見交換しながら創りあげている場


ーーInstagramとFOLLOW MEでは、それぞれどのようなコミュニケーションを意識されているのですか?

 やはり、Instagramだとお仕事でご一緒するクライアントさんも見られているので、作られた”駒田 奈美像”を反映した投稿をするんですよね。なので誰に対しても差し支えのない投稿が多いです。

 FOLLOW MEだとよりリアルな、プライベートな自分を表現することができるので、気軽に楽しめる場所ができたなと思っています。


ーー駒田さんは頻繁に投稿やライブ配信をしていただいていますよね!

 やっぱりお金を頂いている以上、ファンの皆さんには楽しんでいただきたいというのが一番の理由ですが、それ以外にも、撮った写真を気軽に投稿できるのが、投稿頻度に関係しているかもしれないですね。

 ライブ配信で言うと、ちょうどこの前の七夕の日に、浴衣でライブ配信をしてくださいとファンの方からリクエストがありました(笑)

 十数年ぶりに浴衣を4着買って、そのうちの1着を着てライブ配信をしたんですが、ファンの方からご提案を頂いたからこそ、浴衣を楽しむことができたっていうのも、自分にとっては楽しい経験でした!

 十五夜の時には、ヨガの「月の礼拝」をフォロワーの皆さんと楽しむ企画も実施しました。

 このように、より楽しい場所をファンの方と一緒に作りながら進化させていきたいなと思っています!

画像2


ーーすごい!十五夜の企画もフォロワーさんからのご要望なんですか?


 そうですね!フォロワーさんから「私もヨガをやってみたい」という声があったので、「じゃあライブ配信をやってみましょう!」という提案をして企画しました(笑)

 ライブ配信に関しては、事前に”お題”や”質問”を投稿のコメント欄に頂いていて、そこからピックアップしてお答えしたり、お題について話したりと、ファンの方と積み上げていくような感覚でライブ配信を行っています。


ーーファンの方からリクエストで新しいことに挑戦する、という活用方法もあるんですね。

 自分だけだとやっぱり限界があるなと感じていて。ファンの皆さんから色んなご意見を頂けるので、「確かにそういう投稿は面白いかも」といった新しい発見があったりします。

 そのお返しに、自分でその投稿をしたり、ライブ配信を行ったりしていますね。


ーー確かにコアファンからのコメントには、いろんな視点があったり、面白い示唆がありそうですよね!

 そうですね。自分では気が付かなかったことを、フォロワーの皆さんに教えていただいたりします。

 例えば、「こういう表情の方がフォロワーさんたちは喜ぶんだ」とか「自分が良いと思った方ではない写真の方が評判が良い」とか、新しい気付きが多いんです。

 なので、最近はFOLLOW MEに複数の写真を投稿して「Instagramに写真を投稿したいんですけど、何枚目の写真が良いですか?」とファンの皆さんに聞いちゃって、選んでもらうこともしてます!

 こうやって、FOLLOW MEを活用することで、Instagramやブログを見ている方にも喜んでもらえる投稿に繋げられているなという実感があります。

画像4


ーー面白い活用方法ですね!駒田さんのお話を伺っていると、ファンの方々に対する想いが伝わってきます。

 ありがとうございます!

 実は普段ヨガ教室を運営しているんです。ヨガは近所の公民館の部屋を借りてやっていて、近所のママさん達がメインなんですが、そこでのコミュニティも自分にとっては大切な場所なんです。

 ただそれとは別に、SNSにはSNSのファンがいたので、自分にとって大切なコミュニティがもう一つできたのは、すごく新鮮で、嬉しいなと思っています。


大事なのは数字にとらわれず楽しく運用すること

ーーフォロワーの集客面では、どういったことを意識されているんですか?

 普段使うInstagramやブログを活用して告知をしています。

 たとえ100人に見ていただいて、そのうちの1人しかFOLLOW MEに入会しなくても、その100人にFOLLOW MEのことを知っていただくことが大事かなと思っていますので、しっかりと告知はするようにしています。

 入るか、入らないかを決めるのはフォロワーさん自身ですしね。


ーー駒田さんは「お試し投稿*」を積極的に活用されているなと感じるのですが、どういったことを意識しているのですか?


 最近「無料フォロー」が実装されて、無料フォロワーさんが増えているので「どうやってプレミアムフォローへ誘導していこうか」という部分を試行錯誤しています。

 その中で、無料フォロワーさんでも投稿が見られる「お試し投稿」は意識的に使用しています。

 そういう施策は、運営担当の方からよくアドバイスを頂けるので、とても参考になっています。そういうアドバイスをベースに、自分で色々考えて運用に反映するようにしています。

 自分の中では、もっと上手くFOLLOW MEを活用できるんじゃないかな?と感じているので、試行錯誤しながらも、楽しんで運用していこうかなと思っています。

*お試し投稿とは、プレミアムフォローをしていない人でも閲覧できる投稿のこと



ーー楽しんで投稿するのってやっぱり大事ですよね!

 始めて1ヶ月くらいの時にフォロワー数が減ってしまった時期があって、その時にはショックを受けたんですけど、やっぱりフォロワー数については一喜一憂せずに、ロングスパンで徐々に増えていけばいいのかなと思ったりしました(笑)

 なので今はフォロワー数は意識せず、自分もフォロワーさんも楽しめることを意識するようにしています。

 まだフォローしていない人に対しても、FOLLOW MEという場所がどう楽しめるのかを伝えていけたらなと思います。

画像4


ーークリエイターさんが楽しんでいればファンも楽しくなりますもんね!
最後に、今まだフォローするのを迷っている人に向けてメッセージをお願いします!

 オープンなSNSよりも私をもっと身近に感じていただける場所としてFOLLOW MEがあります。

 クローズドなので私自身も気兼ねなく”リアルな私”を表現できる場所として使っています。

 フォロワーの皆さんと一緒にもっと楽しいコミュニケーションの場所を作っていけたらと思うのでぜひ気軽にフォローしてください!


ーー素敵なお話をありがとうございました!


さて、いかがだったでしょうか?
 

 今回のインタビューの他にも、過去インタビューさせていただいた記事もありますので、こちらもぜひご覧ください!

また深掘りインタビュー以外にも、様々なジャンルのクリエイターを紹介しています。是非チェックしてみてくださいね✨


感謝、感激、雨嵐!
FOLLOW ME(フォローミー)
UUUM株式会社が運営するFOLLOW ME(フォローミー)公式 note です。 あこがれの人をフォローして、ここにしかないコンテンツを楽しみましょう!https://followme.app/