見出し画像

幸せになりたい

幸せになりたい。では幸せって何?

突然だが、私は「モーニング娘。全盛期」を通過してきた女だ。狂ったようにメンバーのカードを集め、生写真を手に入れた日には嬉しくてそれはそれは何度も見返した。推し(当時の私はゴマキ推し)のカードを友達と交換したり、お小遣いで買ったベストアルバムを聴きまくっていた。

同世代女子は大体が同じ道を通ってきたのでは?と思う。当時は今のように「アイドル」と呼ばれる存在は少なかったし。とにかく私は彼女達のキラキラ輝く姿の虜になっていた。

では、現在同世代のみなさんに問いたい。
AKB派?坂道派?ハロプロ派?

私は即答でハロプロ派である。
私はこの年齢になって完全に気付いてしまった。つんく♂さんのヤバさに。ハロプロの良さが大人になった今、心にドンときた。ハロプロは二度来るのだ。

とにかく歌詞がヤバい

小さい頃はキャッチーなメロディーやダンスが先行して歌詞など深く気にすることはなかったが、時を経て一つ一つを再確認するとつんく♂さんの歌詞は本当に素晴らしいのである。難しい言葉や言い回しは使わず、脳にダイレクトにくる言葉選びのセンス。少しダサいけど、でも分かるその気持ち!となる。そして最終的にめちゃくちゃ励まされる。とにかく元気が出る。気合が入る。気持ちがシャキっとする。モー娘。は「女子のバイブル」なのだ。

つんく♂さんの曲は「愛」というワードが結構たくさん出てくる。そこに一貫してあるのが能動的な気持ち。曲中の女子は、不安や孤独やモヤモヤを抱えながらも芯が通っていて意志主張がしっかりある。割と肉食系。それでいて周りへの、世界への思いやりに満ち溢れている。完全に私が目指すべき「愛に溢れる強い女の子」そのものだ。

HEY! GO! GO! GO! GO!
幸せになりたい あなたを守ってあげたい
平凡な私にだって出来るはず
GO! GO! GO! GO!
幸せになりたい 愛情で包んであげたい
いくつになっても WOW 青春だよ
GO! GO! GO! GO!
We're ALIVE

なんとなくメロディーが好きだった「そうだ!We're ALIVE」のサビ。
よく聴くととても素晴らしいことを言っている。愛はもらうものではなくて与えるもの。「幸せになりたい」の後に続く言葉に「あなたを守ってあげたい」「愛情で包んであげたい」ってくる。簡単に受け入れていたけど、ものすごいことでない?幸せになりたいから相手に何かをして欲しいという受身の姿勢じゃない。本当の愛ってこういうことだな、真理だなと深く納得してしまった。

小学生の時代から、実はこんなに素晴らしい歌を聴いていたことに時を超えて感動している。

現在もモーニング娘。はたくさん"響く"曲を出しており、つんく♂さんから教わることは尽きない。今の推しは小田さくらちゃん。いつか生で彼女たちのパワフルなパフォーマンスを拝見できることを夢見ている。

8
東京で生活するOL。日常/読書/テレビ/映画/美容/など。ざっくばらんに。同世代の人たちがどんなことを考え、感じながら生活しているのか興味あります。