真昼の月

真昼の月

明るい赤に背中を押されて
真っ白な笑い声に耳を傾け
青い波音に安らぎを

平穏だとか、平和だとか
そんな言葉が頭をよぎる

日常の何気ない1ページ
ただ、存在さえそこにあれば
こころは救われる

灰色な雲行きを追いかけて
ぼやけた透明なシャワーを浴びて
怪しげな紫に袖を通す
やってくるものには逆らえなくて

暖かなオレンジで満たされる
漆黒の闇夜が癒してくれる

今日も輝いている
輝かせてくれている誰かのおかげ

元気であってほしい
そして、元気でありたい
ただそれを願うだけ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくれてありがとうございます!読んでくれるだけでも立派なサポートなので、また読みに来てください。サポートはすべてクリエイティブ活動のために!

ありがとう💕うれしいです💕
9
詩的なぼやきばかり浮かんできます。感情、書きたいことを書きたいnote。ポジティブもネガティブも自分の一部だと受け止めて。。よくわからない詩的な文章とときどきエッセイ的な何か。書きたいことが浮かんだら、無理せず、自分のペースで書いてます。ゆるりと不定期更新!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。