Zoom演劇がなぜおもしろいと思えないのか

Zoom演劇をあまりおもしろいと思えない。そこまでたくさん観たわけではないけれども、Zoom(などのリモート会議用ツール、以下、便宜上Zoomと呼びます)を使った映像作品は、演劇に限らず映像のプロがつくったものでもそんなにおもしろいと思えないことがわかり、今後も積極的には期待できないと思っている。その理由をずっと考えていて、少しずつ考えが進んできたので、現時点での考えをメモとしてまとめておきます。読者を制限したいので、また有料記事にします。すいません。ニッチな内容なので、あまりご購入いただかなくて問題ないやつです。

この続きをみるには

この続き: 5,294文字

Zoom演劇がなぜおもしろいと思えないのか

fmmzk

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
恐縮です。
2
インターネットができます