僕と私と株式会社 会社概要・メディア実績
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

僕と私と株式会社 会社概要・メディア実績

僕と私と株式会社

僕と私と株式会社 に
興味をお持ちいただいた皆様へ 

📩  取材お問い合わせ先

代表 今瀧健登へのご取材、お仕事依頼、
弊社企画商品についてのご質問などはこちら

担当:梅酒(ウメザケ)
marigold@boku-to-watashi-and.com


🌷「僕と私と株式会社」について

会社概要 -Short ver- (79文字)
若者(1990年生まれ以降)に向けた企画・マーケティング会社。Z世代へのSNSを中心とした戦略立案から、新規潜在的顧客獲得に向けたアプローチ設計を得意とする。

会社概要 -Long ver- (191文字)
2020年11月に設立した、若者(1990年生まれ以降)に向けた企画・マーケティング会社。Z世代へのSNSを中心とした戦略立案から、新規潜在的顧客獲得に向けたアプローチ設計を得意とし、"サウナ採用"や"KANGOL MEN'S NAIL"など、SNS上で多くのバズを生みだす商品の企画/設計を行う。社員は9割がZ世代を占め、全員リモートという自由な働き方で各々が強みを生かしている。


(過去1年〜現在の​​企画プロジェクト一部)
・食べられるお茶「咲茶」
・クラフトコーラ「OFFCOLA」
・メンズネイルサロン「KANGOL MEN'S NAIL」
・デジタルデトックスカフェ「HANARIDA原宿店」
・スイーツブランドGuilty「雲マシュマロ」
・オンラインいいもの発見やまがた物産展
・クラフトビール「Aika」      など

僕と私とプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/71963

💪🏻ぼくわたの強み
「Z世代らしい株式会社」

メンバー9割がZ世代で、実体験や流行への感度に基づいたマーケティングが得意
 ⇨咲茶:Twitterで総インプレション600万以上のバズを生み、発売から1週間で日商売上680万円を達成

フルリモート・フルフレックスな働き方で、ネクストスタンダートなキャリア観を実現

「社内サウナ部」「写ルンです支給」「月1整体無料」など、若い世代の社員が喜ぶ個性のある15個以上の福利厚生

・代表 KENTがTwitter発信が同世代の注目を集め、現在フォロワー12,000人以上!(2021年12月時点)

🌿代表について

名前:今瀧健登
肩書き:Z世代の企画屋
Twitter:https://twitter.com/k_hanarida

画像1

プロフィール (132文字)
若者向けの企画会社『僕と私と株式会社』代表。Z世代へのマーケティング・企画UXを得意とし、"KANGOL MEN'S NAIL"や"サウナ採用!"などの様々な企画で話題を咲かせる。
一般社団法人Z世代の理事長も務める。
(Twitter:@k_hanarida)

🗞過去半年間の掲載メディア

📺TV・ラジオ
BSテレビ東京 日経ニュースプラス9 2022.03.18

NHK おはよう日本 2022.02.10
"時間を楽しむ"飲み方

YBS 山梨放送 2021.12.04
『ジェネレーションZでチルりマス』

TBS Nスタ 2021.10.29
2021ハロウィンの企画特集

📰新聞
産経新聞 2021.11.29
「男性のハンドケア」"Z世代"発信のネイルサロンも

日経MJ新聞
トレンド:メンズネイル「清潔感からこだわり表現へ」

🖥WEBメディア
NIKKEI STYLE
24歳「Z世代の企画屋」 刺さるコンテンツ生み続ける

日経クロストレンド【連載】
Z世代がハマる“宅飲みすごろく” 売り切れ続出、仕掛け人は24歳
ヒット連発「Z世代の企画屋さん」 秘訣はマーケの原点回帰

日経クロストレンド
「未来の市場をつくる100社」大公開 次の30年をひらく企業は?

ABEMA NEWS
Z世代社長が進める意外なサ活

FASHION SNAP
「カンゴール」のメンズネイルサロンに行ってみた! 初心者でもファッション感覚で楽しめる

emole Magazine
【クリエイターこそZ世代を意識しろ】Z世代起業家KENTさんに企画書を見てもらった結果…

U-note
「決められないなら全てやってみる」
僕と私と株式会社・23歳代表が、教育業界を変えるために起業を選んだ理由


飲食店.com
コロナ禍で増えた遊休不動産を活用してオープン。『HANARIDA』が目指す新しい原宿   

Trepo
原宿にデジタルデトックスカフェ「HANARIDA(ハナリダ)」がオープン!ドライフルーツシーシャや食べられるお茶も

WorkshipMAGAZINE
23歳で7社の役員。ヒットを飛ばすZ世代の企画屋が唱える「友だちマーケティング」の本質

3rd door
全員フルフレックス・フルリモート・副業。
Z世代が描くキャリア観のネクストスタンダード


nicovideo
9月7日を1997年生まれで盛り上げる「97の日」として制定!日本記念日協会により正式認定 

HANARIDA
【9/8オープン】ドライフラワーや木々で彩られたデジタルデトックスカフェが原宿に誕生

📩  取材お問い合わせ先

代表 今瀧健登へのご取材、お仕事依頼、
弊社企画商品についてのご質問などはこちら

担当:梅酒(ウメザケ)
marigold@boku-to-watashi-and.com

HANARIDA Instagram横 (1)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
僕と私と株式会社

noteを読んで頂いたあとの嬉しいことランキングTOP3 1位 あなたの感想をTwitterで見れること 感想を頂けるととても嬉しいです! 100%飛んでリアクションしに行きます。 2位 スキ 良いと思って頂けたら是非! 3位サポート 恐縮なのでもし勢い余ったら。

あなたのnote見に行きます!
僕と私と株式会社
Z世代を代表する企画・マーケティング会社。社員全員フルリモート・フルフレックスという新しい働き方を実施しながら、食べられるお茶"咲茶"や"KANGOL NAIL"など、Z世代ならではの多くの企画を生み出しています。https://boku-to-watashi-and.com/