book-go-around

26

book-go-around #027 東京: 西尾匡司 (40歳)

過去に広告会社に勤めていたのですが、心身ともにズタボロ状態の中 何時もの資料集めの際に手に取ったAlec soth の「Niagara」に救われた事です。 元々収集癖があるのでそれからは堰を切ったようにノンストップで現在まで蒐集しています。 Alec sothは今でもマイヒーローです!! 安価でそこそこ気に入る写真集を100冊購入するより、たとえ高価でも最高の1冊を購入する事です。 またzineの手軽さもいいのすが、造本がしっかりとしたもの、ソフトカバーよりハードカバー

スキ
8

book-go-around #026 東京: Aki Yamamoto(23歳)

きっかけは高校生の時にネットやSNSで得られる情報じゃもの足りなくなって本屋さんに行くようになり、STUDIOVOICE、Spectator、ERECT Magazineなどのカルチャー雑誌を買い始めるようになりました。 2018年にフランスを拠点に活動する移動型アートプロジェクト"OFFBEAT RATS”を招いた展示に参加したんですが、そこでたくさんのアートブックを見て海外に個人規模でこんなに本を作っている人たちがいるんだと知り、それからは海外のインディペンデントで

スキ
5

book-go-around #025 東京都/スペイン: Ricardo Garrido (43歳)

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。 今度あなたにもインタビューさせてください。 今回は英語でのインタビューでした。翻訳は#19でも答えてくれたNahoko Zaitsuさんに手伝ってもらいました。 #025 東京都/Madrid, Spain:  Ricardo Garrido (43歳) Q1. What made you start coll

スキ
14

book-go-around #024 東京都:宇平剛史 (30代)

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。 今度あなたにもインタビューさせてください。 #024 東京都:宇平剛史 (30代) 端的に言うと、紙の本が大好きだからです。 私は、‘買い手’ ‘作家’ ‘装幀者’ と、主に3つの側面で日常的に本との関わりがあります。 物理的な紙と印刷自体に、昔から愛着がありまして……、紙の銘柄によって色味や肌理が微妙に違っていた

スキ
21

book-go-around #023 東京都:堤 洸平 (25歳)

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。 今度あなたにもインタビューさせてください。 #023 東京都:堤 洸平 (25歳)                      きっかけは服好きになったことですかね。 大学3年の頃に、同い年の親友(ファッションオタク)に出会ってどんどんのめり込んで行きました。 それから、色々なブランドのルックブックを見るようになり、中で

スキ
16

book-go-around #022 東京都:守先正(50代)

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。 今度あなたにもインタビューさせてください。 #022 東京都:守先正(50代) 通っていた大学のふたつ上の学年に、装丁家の鈴木成一さんがいた。 大学院の1年生の夏、突然、大学を退学してしまい、それからしばらくすると書店の平台に、かれがデザインした本がどんどん並びはじめた。 それが衝撃的で、そのときから「本のデザイン」に

スキ
13

book-go-around #021 東京都:針本陽一朗(40代)

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。 今度あなたにもインタビューさせてください。 #021 東京都:針本陽一朗(40代) 10年くらい前に、勤務先で商品撮影の担当になったことから写真に関わるようになりました。それまで写真にあまり興味はなくて、フィルムはおろかデジカメも使ったこともない素人でした。慌てて仕事に活かそうと、雑誌やハウツー本とか買いあさりながら独

スキ
16

book-go-around #020 東京都:倉田佳子(20代)

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。 今度あなたにもインタビューさせてください。 #020 東京都:倉田佳子(20代) もちろん高校生の頃から人並みに雑誌や小説などは買っていましたが、写真集や本に出会うことの楽しみを覚え始めたのは、ロンドン留学中に家の近所にあった書店「ARTWORDS BOOK SHOP」の影響が大きいです。 ファッション、アートにまつわ

スキ
13

book-go-around #019 大阪: Nahoko Zaitsu (36歳)

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。 今度あなたにもインタビューさせてください。 #019 Osaka:Nahoko Zaitsu (36歳) 小学校3年生くらいの頃に、家族で神戸の異人館に遊びに行ったら地元で写真を撮ってる人が自費出版で本を出してはって。 戦後の異人館ばかりが写ってる、資料に近いものなんですけど、私はそれがどうしても欲しくて欲しくて親に駄

スキ
7

book-go-around #018 大阪:西脇篤史(40代)

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。 今度あなたにもインタビューさせてください。 #018 大阪:西脇篤史(40代) 2003年頃からです。グロリアペデモンテの作るfamous magazineに影響されました。 event10の写真がかっこよろしくて アーティスト買いか出版社買いですかね⤴︎ 好きなアーティストだと Charles freger, Ri

スキ
7