RUNNA

私(たち)が、そのまま弱くあれることばを、自分でいられる居場所を、少しずつ紡いで生きています。亡きパートナー(石井誠)が遺しやがった大量のアート作品も管理。私自身も観る人にとっても「生きよう、とおもう」何かになるよう画策中。自己紹介→アパートメント47期水曜担当
    • パワーワード語録!
      パワーワード語録!
      • 7本

      日常生活の中で、私や私の周りの一般ピープルが放った名言を紹介、解説、分析⁈ 今の暮らしや自分を肯定できるものを集めています。毎月第2水曜、更新。担当は井川朋子。

笑顔、もしくは無言

先日、尼崎に一人で暮らしている、亡くなったパートナーの母(私はずっとおばちゃん、とよんでいる。)が足を怪我し、入院した。 コロナの流行のため、病院は面会謝絶。私が…

美術館はこころの病院

四国、香川県丸亀市の、特急電車が停まる、JR丸亀駅前にある猪熊弦一郎美術館。 猪熊弦一郎と言ってもあまり知られていないけれど、三越のピンクの雲のような紙袋をデザイ…

寝ゆうだけで絶対大丈夫

2020年はオリンピック・パラリンピックでにぎやかで、そこから社会がまた何か変化するのだろうと思っていた。 普段スポーツをしたり観たりしないけれど、徐々に駅や地下鉄…

「ボーッと生きてて何が悪い」

「ボーッと生きてて何が悪い」 これは、私も好きな某人気キャラクターの話をしていた時に、親友がぽつんと言った言葉。 「まあ、私は、ボーッと生きてて何が悪いと思って…

私が不真面目にマスク縫う理由

①マスク縫う理由 0.私が楽しいから。不眠と不安が消えて、ほんまによくねむれるようになりつつあります🥺 1.私の繋がれる限りの人、花粉やウイルス🦠から守られてほ…

「ボーっと生きてて何が悪い。」布マスク作る理由、あとがき(言いたいだけw

家族と猫にしか会わない生活やから書きたいやら、趣味の写真が高じて動画つくったりできるくらいに欲がでたのもある。(チャンネル登録よろしくね) ちょっと勇気出したあと…