見出し画像

Xデザイン学校ビギナーコース #10

ビギナーコースは今日で最終回。
これまで考えて&作ってきたビジネスアイディアを発表する会でした。

これまでやってきた事を発表して、(ちゃんと自身の課題が分かっているのか分からない)クライアントに講評もらうだけだし、今回は特に学びの無い会なのかな・・なんて思いながら2週間を過ごしていましたが、最後の最後に満を持して牙を向けられるとは・・。

発表後の先生からの講評は、
・物売りでプラットフォームになっていない。
・ほかに安価で真似されたら、ほかを使われてしまう。
・機器も安価な中国製に変わってしまう
良いところは、
・B2B2Cを考えているところ
・近い所でプライベート的に楽しむ需要は増える
という所だった。

ビジネスモデルがちゃんと考えられていないというところ、ちゃんと儲けるようになっていないところが露呈・出た・出された・満を持してやられた感覚。
これが「結局は最初ができていないと~」の、これまで何度かやってきたところの、最後の最後で一番最初のところに戻されるやつ・・。

これで(全く無意味ではないと思うけど)、「成果物」として分からないながらも苦心の末に作ったペルソナやシナリオは、あまり意味が無いものになる。
途中で「ある程度いい感じなんじゃない?このアイディア」と思っていた感覚は、ハナから全然ダメだったという事だと分かった。


ビギナーコース全10回を通して、講義以外の所でも色々ありましたが、とても学びとして良い機会になりました。
最後の打ち上げの際にも先生からビギナーコースを通しての自分への総評を頂きましたが、「まだ全部捨てきれていない」との事。

なんで分かっちゃうんだろうなと思ったけど、これまでも色んな人間を見て来られているし、ビギナーコースを通じて多少なりとも自分を見せたことで頂けた総評なのかと思った。この言葉を頂けただけでもありがたい。

そしてまだ捨てきれていない部分については、本当にどうしようかと悩む。
これは捨てたくないわけじゃなくて、捨てて次のステップにいきたいんだけど、本当にどうすればいいのか。

また、日々の中で仕事をしている時間は多く、その時にはこれまでの自分の積み重ねを使っているので、いきなりは捨てられない気もしている。

今回、打ち上げの場で先着なので慌ててベーシックコースに申し込んだけど、この今まで積み重ねてきたものを捨てられないと、ベーシックコースに参加してもそこまでの成長が得られないのかもしれない。

来月で37歳になるし、年齢的にはもうギリギリらしい。
逆に言えば、いまがラストチャンス。

ベーシックコースに受かればだけど、それまでの間にこの「捨てる」のところをできれば分かるというか、体得しておきたい・・・。
(一言で、うまく次への宿題を提示された感じ・・)

これまでのやり方を捨てなきゃいけなかったり、商売感覚を学ぶ事だったり、もっともっとインプットを増やして色んな角度で見えるものを増やしたりと、まだまだやる事学ぶ事が沢山ある。
それが見えただけでもビギナーコースを受講して本当に収穫だったと思います。

という事でベーシックコースに申し込みましたので、
先生、何卒宜しくお願い致します!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます(><)/
5
事業会社で大学生向けメディアのwebディレクター/UXデザイナーをしています。 ガラケー向けアプリプログラマ →サービス企画・web/ゲームディレクター →ECサイトコンサル・営業 →サイトグロース担当(webディレクター・SNS運営・営業・アドテク・企画・CS) の経歴
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。