安部行人

猫とつれあいと暮らす。情報学はほぼ趣味、コンピュータはMSX(MX-10)からの微妙な兼務SE。キリスト者(プロテスタント)。 反-新自由主義。田中正造とゲバラをリスペクト。武道もぬるくライフワーク。実は北海道独立論者。
    • Tech Table
      Tech Table
      • 1本

      コンピュータ、プログラミング、情報周りの話を気まぐれに。大きな話はありません。テーブルに乗せられるくらいのスケールが最良です。

    • 塩分補給
      塩分補給
      • 5本

      「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。」(マタイによる福音書5章13節) キリスト者としての塩気を保つための自戒として。

    • 北街日報
      北街日報
      • 4本

      北の街にて、日々なんということもないものの、気になったり心に引っかかるなにごとかについて書き留めておくことにした。

固定された記事

「塩分補給」について

「あなたがたは地の塩である。だが、塩に味気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだ…

てきとうACCESS

ちょっとした法人の事務部門で、文書屋とSEを兼ねるようなポジションの仕事をしている。ここひと月ほどは、訳あってMicrosoft Accessで小規模なアプリ(?)を作っている。…

【読書録】人間イエス

『人間イエス』滝澤武人著・講談社現代新書 目次紹介 序章 イエスをもとめて 第1章 おいたち 第2章 被差別民衆 第3章 ヒーリング(癒し) 第4章 どんな男? 第…

聖夜の屋根とその主

さて12月になりました。いわゆるアドベント、待降節です。救い主イエスが地上に生まれたことを記念するクリスマスを待ち望むひと月の始まりです。 クリスチャンでない方…

私はなぜスティングを聴いた結果洗礼を受けようと思ったのかについて

 ※所属教会の会報に掲載したテキストを再掲しました。  2017年12月25日、洗礼を受け、キリスト者の1人として数えられる者となりました。  考えてみると、特…

【読書録】キリスト教を問いなおす

『キリスト教を問いなおす』土井健司著・ちくま新書 目次紹介 第1章 平和を説くキリスト教が、なぜ戦争を引き起こすのか 第2章 キリスト教の説く「愛」とは何か 第3…