【第1378話】選択肢は1つではない
見出し画像

【第1378話】選択肢は1つではない

フィットネスビズ

こんにちは。佐藤です。

お客様のサポートをしていて、常々思うことがあります。

それは、目的を達成する方法は複数あることです。

これは、同じ目的や同じ症状を抱えているお客様でも、同じ方法によって変化や成果が出る方もいれば、全く変わらない方もいらっしゃいます。

皆、同じカラダや、同じ条件の方は、いないから当然と言えば当然ですね。

でも、学びをする上で「あの方法は良い」、「この方法は良くない」というのは目にします。

本日は、同じ頻度で、同じ時間帯で変わらず定期的に来館されているお客様が、今日に限って全くいつものように筋トレすることができなくなっておりました。

だからAという絶対的な方法も、〇〇にはBをすると良いというベストもないと思います。

あくまで全てはベターであり、その目の前のお客様の状態、さまざまな要因に合わせて、その日、その時の最適解な方法を提供しながら、次回もその時の状況を踏まえて、考えて、提供することすることが大事だなと、本当に感じます。

1つの答えだけで、あらゆる目的別に改善することができれば、どんなに楽であるか、そしてそのような学びの方法を昔は行っていたから、森に迷い込んだこともありました。

ただ今はどんな方法も、そのお客様の目的を達成するための手段であると思えば、必要以上な難しさは無くなります。

考えや方法にこだわりはなく、1番は目の前のお客様が効率良く、成果を出せればそれで良いと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フィットネスビズ

宜しければサポートお願い致します!

スキありがとうございました!
フィットネスビズ
フィットネスビジネス(ジム運営)に関する情報プラットフォームとして、コンサルタントとしても知られている代表伊藤友紀等による役立つ記事を閲覧することができます。 ①伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」②目指すはフィットネストレーナー③アバター近藤の「フィットネスビジネス学」