フィットネスビズ
2022.8.4【第1465話】その武器は何から生まれたのか☆

2022.8.4【第1465話】その武器は何から生まれたのか☆

フィットネスビズ

こんにちは、若月です。

前回触れた武器創造は店舗と個人の資質で決まるものですが、

あくまで利益創造というゴールがあってこその武器です。

利益によって裏打ちされることが大前提で、

定量、定性共に利益創造になっているかだけがその指標です。


もちろんそう簡単に武器創造出来るはずもありません。

武器がない期間があまりにも長いと、

武器がない自分に疑問を持たないですからね。

ですから自分を壊す気概を持てない。


武器創造は自分の得意不得意や好き嫌いで決まることはありません。

自分はこういう人間だから、という固執心理は武器創造の邪魔です。

好き嫌いやキャラクターで顧客創造してもクラブ創造が出来ないように、

武器を決めることも自分の好き嫌いだけでは判断し得ないわけです。


トレーナーはお客様とのタッチポイントでしか価値を見出すことはできません。

利益創造は価値を提供し対価をいただくことであり、

対価によってしか自分の提供価値の実態を知り得ないからです。


顧客創造には武器が必要で、

武器創造には評価が必要です。

自分の評価や判断などはほとんど当てになりません。

お客様や上司、同僚などの他者評価が不可欠。


強みも弱みも含めて、自分を客観的に評価する他者が必要です。

特に店舗内だけで武器を決めることは危険。

大半が自分の判断だけで他者評価出来ると思ってしまうから。

傷の舐め合いから生まれる武器では、

自己満足の領域を出ないでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フィットネスビズ

宜しければサポートお願い致します!

フィットネスビズ
フィットネスビジネス(ジム運営)に関する情報プラットフォームとして、コンサルタントとしても知られている代表伊藤友紀等による役立つ記事を閲覧することができます。 ①伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」②目指すはフィットネストレーナー③アバター近藤の「フィットネスビジネス学」