画像1

vol.1 必要なものは根性のみ!足立先生がブログアフィリエイトで年収3000万円稼ぐようになって勤め人を卒業した話

足立先生 サウザーの白熱教室
00:00 | 00:30

※試聴版。オリジナル版(57:35)は購入後に視聴可能。

第1話。(全5話)

当時、僕のweb顧問をして頂いていた足立先生が、信じられない事にまさかの白熱教室の出演オファーをオッケーしてくださり実現した超貴重音声。

講師は、過去に勤め人の激務をこなしながら、毎日ブログを書いてアフィリエイトの収入基盤を構築し、ついには勤め人を卒業してしまったという経歴をお持ちの足立先生である。(業界ではかなり名の通った方らしいが、僕は詳しく知らない)

アフィリエイト収入での勤め人卒業であるから、不動産の家賃収入で勤め人を卒業した僕のルートとはまったく違う。

元手が必要な不動産業とは違い、アフィリエイトは元手が不要だ。大きな借り入れも必要なければ、資金繰りに悩むことも無い。

先生いわく、必要なものは根性だけ、である。

不動産賃貸をやって月5万の収入を得ようと思ったら(※ボロ物件のやり方)、なんだかんだ言って元手に300万円必要となるが、アフィリエイトで月5万は根性だけで割と何とかなる。

家賃月30万得ようと思ったら2000万円弱の資本と数年の時間が必要だが(※僕のやり方だと)、アフィリエイトなら1年間の勤め人の余暇時間を全て犠牲として捧げてブログ書けば、何とか達成できるとの事である(きついと思うけど)。

ブログをコツコツ書く根性と、SEOについて継続的に勉強する根性、必要なものはこれだけだそうだ。

「ぜひ、その話を音声セミナーでお話してもらえませんか?興味持つ人たくさん居ると思うんで」

と、僕は思わずお願いしちゃったのだが、意外や意外、足立先生は快く承諾して頂けたのであった。

先生が過去にどんなきっかけがあって勤め人を辞めようと決心したのか、いったいどうやって勤め人卒業に必要な収入を得る事が出来たのか、勤め人をやりながらいつ副業をこなしていたのか、全5話を通じて、おおまかにはそんな内容である。

でだ。

まず、僕が強調しときたい事は「ラクに稼げるみたいな話を期待してるんだったらそれは違うぞ」って事である。

根性は必要だし、努力が前提である。

楽して金が儲かるとか、この世にねえから。

人間には自らの自由意志で主体的に頑張れないタイプの人が必ず存在する。

計画を立て、自分との約束を守り、一つ一つ予定を消化してゆく事が、どうしても出来ないって人はけっこう多いのである。

怖い上司に怒られたり脅されないと頑張れない、無計画で受動的な人が、なぜだか往々にしてネットで稼ぐ話を「楽して儲かる」的な話だと、コロリと思い込んじゃいがちである。

それは違うって事を言いたい。

なら聴かないほうがいい。

正しいのは、

「根性と作業量で頭一つ抜け出せば儲かる」

「黙々と継続的にブログ記事を積み重ねてゆけば儲かる」

「投げ出さない、自暴自棄にならない」

これなのである。

自己コントロール。

こう言った価値観に賛同して下さる方、今のくだらない現状を打破したいと思っている方、でも不動産買う元手が無いぞって方、に聴いて欲しいと思ってこのオーディオブックを作った。

ブログとかTwitterとかネット系の事をちょっとかじってるけど、アフィリエイトが何なのか実はよく分かってないし、恥ずかしくて今さら聞けないぜ、と言う僕みたいな人を想定リスナーとしている。

ネット上に出回っているアフィリエイト情報ってのは、独特の胡散臭さを醸し出してる。

Googleアルゴリズムをハックする術に長けた人々が、正義も悪も無く好き放題やってる世界だから、検索しても正しい情報に全然辿り着かない。

「ならば人か!人依存てやつか!」

と信頼に足る情報を人を通じて得よう思ったけれど、それも険しい道のりであった。

かつて僕も、恥ずかしながらアフィリエイターを標榜するアカウントにコンタクトを取った事があったのだが、やり取りを重ねていると、なんか嘘くさい感じがするし、当人にも自分が怪しいと思われてるって自覚が皆無の様子でのほほんとしてたし、しかも実際にチョンボもするし(予期していた通り)で、僕はますますネット上でアフィリエイターを名乗る奴らへの不信感を募らせて行った訳だ。魑魅魍魎の世界だなと。

だからこそ、リアルで関わりがあった人の中からweb広告とかSEOの専門家を根気よく探し求め続けた。

知り合った方にはちょっと試しに仕事を発注し、実力や人柄を確かめてみて、それで大丈夫だと思える人を粘り強く探した。

やっと見つかったのが足立先生。しかも嬉しいことに、想像以上の化け物でした(オーディオ聴いて頂ければ分かると思うけれど)。

ゴリゴリのアフィリエイトをテーマにしたオーディオブックとは、何を隠そう僕が一番聴きたかった内容なのである。

だから自分で作った。

良いものを作りたかったし、実際に良いものが出来たと思ってる。

皆様ご存知の通り、僕はブログ書くのが好きな方だから、サイトを広告モデルによって収益化するって言うスキームには、ずっと昔から並々ならぬ興味があったのだ。

正しい情報にアクセス出来ないと言う最初の壁に阻まれて、ずっと立ち往生していたブログ書き人生であった。

ネット界隈は情報の値段がものすごく高い。特にアフィリエイト系は高い。普通にウン十万する。しかも情報の信頼性が見えにくい。

いろいろと疑ぐり深い人間である僕が、ちょっとした仕事を発注して、仕事を進めるうちに信頼するに至った足立先生の講義であるから、情報の信頼性については担保できたと思う。

そして、先生には結構な額の顧問料をお支払いして講師をやってもらったので、本来なら1本1500円とかで聴ける話じゃないって事も約束できる(この値付けには先生もドン引き)。

アフィリエイトの細かい技術面の説明は、画面観ながらビジュアルで学ぶほうがだんぜん早いし、具体的な調べ物であればGoogle検索がかなりの力を発揮する(※ネットで稼ぐ、とか具体的でないことを検索するとクソしか出ない)から、ビジュアルを要する説明は思い切って割愛した。どこのASP使うか、どの広告が儲かるか、みたいな流行系もあえて省略。

音声に特化した内容とした。

その道の一流の人の肉声を脳に直接届ける事に価値があるので。

僕の自己満の結晶だ。

見つけた人は何かのラッキーだと思って聴いて頂ければ幸い。



オーディオブックの正しい使い方を伝授する。

1.集中して聴かない。オーディオを聴くための時間をわざわざ取らない。スキマ時間や作業時間に『ながら』で聴くのが正しい使い方である。

2.ぼけーっと繰り返し聴く。聴き返すたびに毎回聴こえ方が違うぞ、とか、刺さる言葉が違うぞ、と思ったならそれは良い聴き方。一回で全部吸収してやろう、と言うのは悪い聴き方。

3.PCのnote.muサイトからMP3ファイルをダウンロードする。itunesその他で、スマホに同期する。電車や車での移動中、家事の最中に聴くのが良いと思う。ストリーミング再生で聴くのはあんまりおすすめしないかな。


旧版のオーディオブックの使い方もびっくりするぐらい正鵠を射た内容。そりゃそうか、自分で書いたんだし。併せて載せとく。

【使い方】
1.ながらで聴く。iphoneに仕込んで、通勤の電車や車の中など、スキマ時間で聴いてください。
2.繰り返し聴く。最低でも5回、出来れば10回目安で繰り返し聴いて貰えると効果が高いと思います。
3.久しぶりに聴く。1か月、2か月のインターバルを置き、忘れた頃に聴くと閃きます。

【よくない使い方】
わざわざ音声を聴く時間を割いて、集中して聴き、1回聴いたら終わりにするやり方です。オーディオブックは、試験勉強や読書とは全く違います。集中せずに何度も繰り返し聴くのが良い使い方です。

vol.1 必要なものは根性のみ!足立先生がブログアフィリエイトで年収3000万円稼ぐようになって勤め人を卒業した話

サウザー

1,680円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

226
僕の名前は左右座。誰よりも愛深きゆえに愛を捨てた男。恋愛工学戦士。非モテのお前たちに恋愛工学テクノロジーの精髄を伝授する。

この記事が入っているマガジン

サウザーの白熱教室
サウザーの白熱教室
  • 137本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。