見出し画像

【ダイジェスト】FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 2021春 最終報告会③

※この記事は【ダイジェスト】FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 2021春 最終報告会② の続きです。

③魚喜久水産株式会社
「70年以上の歴史を持つ老舗企業の魅力を伝える」

魚喜久水産1

3社目は70年以上の歴史を持つ魚喜久水産株式会社。

看板商品「金華真あなご煮」は農林水産大臣賞を受賞しており、根強い人気を誇ります。

企業の悩みは人手不足。高卒就職者の採用を目的にプロジェクトはスタートしました。

画像2

そしてインターン期間中の目標を設定。

画像5

インターン期間中の活動の流れは以下の通り。

その中でもターニングポイントは2回ありました。

画像4

ターニングポイント① パンフレットだけでいいのか?

ターゲットを先生に設定し、パンフレットの作成を当初の目標にしていましたが、

就職する当事者の学生たちが働くイメージを掴むことが目的達成のためには必須であると気付き、採用HPの作成にも着手することを決めます。

画像6

画像5

ターニングポイント② 社員の定着こそ重要だ!

これまで、新規就業者獲得のための取り組みを行ってきましたが、

そもそも企業側の受け入れ態勢は?/新たに就業してくれる学生がいてもその人は定着するのか?

といった疑問が浮かびます。

画像7

そこで、社員の受け入れ態勢を考え、提案することを決めます。

現状の態勢の聞き取り調査を行い、現状を理解した上で提案内容をブラッシュアップしていきました。

画像8

そして迎えた社内活動報告会

成果物としてパンフレット、ホームページ、受け入れ態勢の提案、高卒採用の流れをまとめた資料を提出します。

画像9

そして、企業側からは絶賛の声。

画像10

大活躍のインターン生たち、最後は関わってくれた方々への謝辞で発表を締めてくれました。

画像11

次は④末永海産株式会社の発表です。

▼最終報告会動画はこちら(魚喜久水産チームの発表は54分あたりからです。)

https://www.youtube.com/watch?fbclid=IwAR3626-5cFI7UVzJKFCXijs-59a6q84WNCiaHpUJ6eVv_BHJQ8EJAYd62sA&v=FMKkf-XqrIc&feature=youtu.be

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
漁業のイメージをカッコよくて、稼げて、革新的な「新3K」に変え、次世代へと続く未来の水産業の形を提案していく若手漁師集団。公式サイトはこちら https://fishermanjapan.com/