それでも尚NANJコインに期待する理由
見出し画像

それでも尚NANJコインに期待する理由

ゆびにぃ

仮想通貨トレーダーなら一度は目にした事のある5chなんでも実況(ジュピター)から誕生したETHトークン「NANJ COIN」。ビットコイン、リップル、イーサリアム、モナコイン、ライトコイン…今現在流通している"主要アルト"と言われる仮想通貨のエース銘柄を差し置いてなぜ国内の取引所でも取り扱いがないNANJ COINに注目したのか?国産草コインの中で最強コミュニティ団結力を誇るNANJコインに期待するその理由をお話するユビ。

仮想通貨の着地点を考える。

 先に述べた主要アルトコインの開発は「仮想通貨(暗号通貨)」の始祖にあたり、時代を築いてきた通貨ユビ。ビットコインをはじめ、主要アルトコインは計算処理方法や送金速度の向上など、技術的な面で他の通貨と差別化をはかり独自に進化してきたユビ。その中で、「このコインが技術的に優れている」だとか、「このコインは支援者がたくさんいる」だとか。はたまた「後援企業がデカい」だとか。いろんな理由はあるけれども技術的な面で仮想通貨が実際に普及した時に価値が爆発的に向上すると期待した投資家たちが特定の通貨に投資をしているという状況ユビ。
 そんな中で仮想通貨に投資するとしたら、どのコインがいいユビか?仮想通貨の元祖で、もっとも取引が多いビットコイン?送金速度が早いライトコイン?国産通貨で技術的にも劣らないモナコイン?どれも素晴らしい通貨であることは間違いないユビ。

でも仮想通貨が、ブロックチェーン技術が進化したその先でどうなるの?ってギモンに思わないユビか?仮想通貨って、一体何を目指しているユビかね。

仮想通貨が普及するって、どういう事?

 いくら仮想通貨が技術的に進化したところで、今現在ほとんどの通貨はこれ何に使うの?っていう状況ユビね。だって持ってても売ったり買い戻したりする以外に使い道がないんだも〜ん。使い道がない資産なら、ゴールドでいいじゃん!投資や資産運用なら持ってるだけで優待特典がもらえる株式でいいし!なのにどうして仮想通貨なの?って思うユビよね。
答えは"まだ普及していない"から。

 普及するってどういう事?例えば仮想通貨を使ってコンビニで決済できる様になったら?いちいちサイフを出してお札やコインを数えて出して、おつりの計算をしなくても電子通貨なら自動で計算してくれるユビよね。それなら電子マネーで十分だと思うかもしれないけど、仮想通貨は24時間取引ができるので銀行が営業してない時間にお金を引き出せなくなったり、振込みが次回営業時間まで引き延ばされたりしないユビね。仮想通貨なら送金、振込は国内外問わず24時間いつでも好きな時間にできるし送金手数料も格安ユビ。まさに未来のお金ユビね。これだけでも充分価値があると思わないユビか?キャッシュレスで財布周りもスッキリ、ブロックチェーンにのせてポイント管理も全自動。こんな便利なお金が実際の決済手段として普及したら、未来はもっと便利でステキなものになるユビね!

決済ってどうやるの?

 自分が実際に経営者だとして、お店で決済手段として採用するならビットコインとかリップルみたいな通貨を採用したいと思うユビ。だけど、じゃあどうやって仮想通貨を支払いに使うの?って考えた時。今現在対応してる店での決済方法は特定の取引所が管理しているアプリケーションウォレットを通じて送金する方法が主流ユビ。これを店舗に導入するとなると、iPhoneやiPad、android端末の様なスマートデバイスが必要になるし操作方法も間違いなく理解して従業員にも覚えてもらわないといけないので非常にハードルが高いし、利用者側も対応の取引所にわざわざ身分証を提示して一ヶ月待機し口座開設しないといけないユビ。
 決済方法として仮想通貨が普及しないと意味がないのに、ほとんどの通貨で決済方法を開発しているのは仮想通貨の開発・運営者ではないユビ。ましてや一部の取引所が作ったウォレットでのみ決済ができる状況っておかしくねえ?って思うユビよね。

結局、先に普及したもん勝ち

 ソニーのメモリースティックを微塵も相手にしないレベルで爆発的に普及したSDカードのように、イチ早く普及したものが覇権をとるユビ。じゃあ先に普及する通貨ってなんだろうと考えた時、技術的な進化より実需が優先じゃね?ってなるわけですよ。そこにいち早く着目したのがNANJ COIN。いまだ実際の直接的な決済システムを開発している仮想通貨の運営はここしかないユビ。

決済手段としてのNANJ COINの強み。

 具体的な内容としてNFC(近距離無線通信)の機能を使用できるシステムを実際に公開しているユビね。現在はNANJ COINの公式ウォレット同士で送受金に使うアドレスを読み込む程度にとどまっているユビが、これが将来的にかざすだけで決済できるシステムができあがれば…わざわざ仮想通貨決済のためだけにiPhoneやiPadをレジスターと別途導入する手間もコストもかけず、レジスターのNFC機能に対応させるだけで実現できるのであれば、お店側の導入ハードルもグっと下がるユビね。簡単、低コストで導入できるなら決済手段として取り入れてもいいかな〜って思わないユビか?開発・運営が日本の企業なので技術サポートも安心ユビね。

まとめると。

 仮想通貨が決済手段として実際に普及する未来を考えて、その手段に着目してイチ早く取り組んでいる唯一の運営であるNANJ COINは非常に期待しているユビ。前置きがかなり長くなってしまったのでほんの一部しか紹介できていないユビが、もっと詳しいことはまた別の記事でお話するユビ。

イイね!と思ったら投げ銭ちょうだいね〜0x2a095b9ab828cd78ddc8262c4a269a7b2907d24f

それじゃあ、またユビね〜!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆびにぃ
ゆびにぃだユビ!シマエナガの「ナガオくん」作者。ハイパーマルチメディアクリエイター27歳独身痛風持ち。Youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCHK6Q1Y4jEx6qum0LwIZWZQ