見出し画像

介護を経て・・・

一時 家族とは別に2人を世話&介護してました。途中から1人だけになりましたが、この頃、公私ともに良し悪し一気にきましたね。それが、40代でした。

・ この人は!と思っていた人は、当てにならず足を引っ張り、この人に限って!?と思う人が さりげなく 言葉をかけてくれたり 手助けしてくれたり。

・ 良し悪し問わず、自他ともに人の本性を暴き出した。

総じて、人というものは追い込まれたら本性が出るとは、まさしく!!一歩間違えると、人間不信にまでなるところでしょう。今の私は、本性を見てしまって 今後 どうするかを冷静に考えているのが現状。ただ 介護を経て 改めて 人の存在のありがたさを知り、また ここにきて、いざとなった時の自分が どんな思考・行動=どこまで 冷静にやりこなせるか=自身の本性を見出した事は、大収穫でした。

もう一つ、懲りたこと、思い知った事であり、大収穫だった事は、家事を任せられた人のすることに無駄は、一つもないということ。NHKの番組 街録で時々、奥さんが倒れたり急逝された旦那さんが 子供の弁当作りから洗濯からと仕事をしながら大変なことになり、老いてやっとで自分の時間を取り戻した事を涙ながらに話していましたが、我が家も家事担当が倒れた。街録で同じ環境から抜け出した旦那さん方に、あんた よ〜やったね〜!!っと泣いている私がいる。

・ 調味料、洗剤・・・家事に必要な物を纏めて買う。

・ 台所内 棚や導線上に置いてある位置。

上記は、年頃になってから家事担当に文句を言ったことでした。纏めて買うな!人の往来のあるところに物を置くな!とね。倒れられた直後から 私の動きやすいように、捨てたり、移動させたり。

ところが大変なことになりました。自分で好き勝手 捨てたり 移動させたりしたところが、超多忙な時に 移動させた先がわからなくなる、時間がない時に食事の用意をする段階で、捨てたものが必要になる。処分しなかったものは使わない。1番 何が大変だったか? つまらん処分&移動させたがために、

※   異常なほど、時間と手間を作ってしまった。

自分のしたことで、自分の首を絞めちゃいましたね。ギャっと悲鳴が出ることの繰り返しでした。そう いつの間にか 家族全員が倒れた家事担当の作ってくれた生活リズムや導線に馴染んでいたんです。

介護&世話、そして仕事で多忙な中 辛かった事は、今は施設にいる家人に過去 言い放った言葉や光景を思い出す事です。これは、介護&世話をし 尚且つ 倒れた人物の仕事を引き継いだ人しか経験しない事だと思います。未だに、台所一か所を触るだけでも、何か思い知らされることが出てきます。人に話すと、「生きてくれてる間に苦労を知り、感謝を伝えることができ、恩返しができてるんだからいいほうだよ。ほとんどが亡くなられた後に思い知るんだから。感謝なんて間に合わないんだから」って。ほんとにそうですね。

家族の家事担当だけでないのかもしれませんが、やはり 人知れず1人で大勢の人の物事をこなす人間に無駄は一つもないですね。金銭・時間・行動など、全ての段取りがよく考えられており上手くできてます。一切の無駄なしですね。

倒れた家人が私に過去言い放った言葉を、今 私が家族に言い放っている。これを施設にいる家人に謝罪&感謝をかね伝えると苦笑し泣いている。

文句を言うなら、あなたがおやりなさい!出来ないなら 文句を言わないで!勝手に物を捨てないで!動かさないで!!

時間をかけて 倒れた家族の思いを経験・辿っていき自分のものしていこうと思っています。



この記事が参加している募集

いま私にできること

重ねた経験が将来 あなたを100%支えてくれる!
13
建設・設備会社 取締役  ビートルズ初来日の年に誕生♪♪ 中途半端な世代の私が、何を問いかけ、何が残せるか。 わたし?高野文子さんの漫画「るきさん」のような・・・いえ、性格そっくり!?な人です ・~;)♪へへ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。