Appleは、開発者のための競争の場を平準化することを目指している

記者 ペイターズ 報道

現地時間水曜日には、Appleのティム・クックCEOは、Apple App Storeがサードパーティ製ソフトウェアのための競争の場を平準化しているかどうかについて、米国議会議員から質問を受けることになります。

画像1

Appleのグローバルマーケティング担当上級副社長で、App Storeの最高責任者を務めるPhilip W.Schiller氏はペイターズのインタビューで、Apple Storeが2008年に500個のアプリを棚上げした際、Appleの幹部はそれを手数料の安い開発者を引き付けるための実験と捉えていたと語っています。

「私たちが思いついたことの一つは、アプリストアのすべてのアプリを同じように扱うことでした」とSchiller氏は述べています。

「特別なオファーも、特別な条件も、特別なコードもなく、すべての開発者に平等に適用されました。でも、当時のPCソフトはそうではなかった。 これまでのシステムのあり方を一変させてしまった。」とSchiller氏は言いました。

画像2

2005年頃、実店舗で販売されていたソフトウェアは、棚のスペースや目立つための費用が必要で、小規模な開発者が参入することはできなかったと、クリエイティブ・ストラテジーズのコンシューマー・テクノロジー部門の責任者であるBen Bajarin氏は述べています。

記者 ペイターズ 報道

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
スポーツ、音楽、映画など大好きだ。綺麗な人生〜頑張ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。