見出し画像

メンタルトレーニングってなんやねん。

どうも、今日は僕が勉強した
ON +OFFメンタルトレーニングについて
どんなものなのか少しお話しして行こうかなと思います。
ほんまに少しだけね。

メンタルトレーニングって?

ざっくり言うと
自分自身のメンタルをコントロールできるようになる事。
大事な場面での精神の安定、集中を得られる自己管理トレーニング。
となります。

言うなれば『心の筋トレです。』

例えば、
・仕事での大事なプレゼン
・優勝、降格のかかった大事な試合
・自分が憧れていた舞台(競技問わず)
・一発勝負の場面(マラソンなど)
・嫌い・苦手な上司・同僚とのコミュニケーション
・1軍の試合(自分をアピールしないといけない場面)
・ゴルフのショット
などなど

こう言う大事な場面で緊張せずに今の自分のパフォーマンスを
限りなく100%近い力を出せるようになります。

・メンタルトレーニングは心の筋トレ
・大事な場面で自分の100%を出せるようになる
・緊張しやすい人には持ってこい


ON +OFFメントレって何?

で、僕が勉強しているON +OFFメンタルトレーニングは、
僕の師匠である石津貴代さんが考案されたトレーニング理論で
目標達成に必要なメンタルのスイッチをON、不要なスイッチをOFFして
メンタルコンディションをベストな状態に整えられるよ。といった考え方です。

実際にどんな感じかと言うと

ON
・自信の強化
・集中力UP
・行動力UP
・モチベーションUP
・コミュニケーション力UP
・イメージ力の向上
・リーダーシップ向上
・目標設定力UPなど

OFF
・緊張(あがり症)の克服
・苦手意識の克服
・ネガティブな感情のコントロール
・ストレスコントロール
・ミスした後の切り替え
・トラウマの克服
・焦りのコントロール
・メンタルブロックの解除

などなど、
これが解決しただけでも
普段の生活や仕事も楽しくなりそうな気がしませんか?

・ON +OFFは独自のトレーニング理論
・必要なものはON、不要なものはOFFに
・できると生活が楽しくなる。ストレスも減る。


実際、メンタルって強くなるんか?
こんなに都合よくなれるんか?


これは正直皆さん思うと思います。
結論から言います。

誰でも努力すれば必ず強くなれます。

ただ、最初に書いたように心の筋トレなので
本人の努力は必ず必要になります。
そして筋トレと同じで個人差はありますが
必ず成果は出てきます。

空手家の角田信朗さんも幼少期はガリガリでしたが
努力して今ではムキムキのボディビルダーになられました。
そんな感じで今はメンタルガリガリでも努力すれば
メンタルマッチョになれるんです。

腹筋の鍛え方を勉強しても腹筋はつきませんよね?
それと同じで考え方のトレーニングが必要になります。
ただ、その際に正しいフォームで行う事が重要です。
それを指導するのがメンタルトレーナーの役割です。
言うなれば『心のパーソナルトレーナー』って感じですかね。

トレーニングになるのでメンタルの怪我をされてる方は
まず治療・リハビリが必要なので、トレーニングはできません。
この辺りも筋トレと同じになります。

・メンタルは誰でも鍛えられる。
・そのために本人の努力は必要
・もはや筋トレと一緒、目指せメンタルマッチョ


どうでしょう。少し興味出ましたか?
自分の目標達成のためにメンタル鍛えてみてはいかがでしょうか?
メンタルトレーニングのハードルが下がれば幸いです。
今日もお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
FCL代表フタミシュンスケです。 大阪で活動しております。 サッカーの事、治療の事、トレーニングの事 メンタルの事色々書きたい。 https://fcl14.amebaownd.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。