見出し画像

文系出身・開発未経験・営業志望の私がエンジニアとして開発に携わって感じたこと

FCC Techno公式Note

初めまして。
株式会社FCCテクノ Solution部所属のリコピンです。
2021年4月にFCCテクノに新卒で入社し、kintoneを使った開発を担当しています。

最初に

まずは簡単に自己紹介

趣味:読書
最近ハマっていること:海外ドラマ『SUITS』、BTS
尊敬する人:Taylor Swift
FCCで働く理由:福岡から最新の技術を発信できるから

今回はタイトルにもある通り、文系出身・開発未経験・営業志望の私が8カ月間エンジニアとして開発に携わって感じたことを書いていこうと思います。開発未経験でもIT・DXに興味のある方の就職・転職活動の後押しになれたら嬉しいです:)

実際どうなの

結論から言うと、当社に入社して、エンジニアとしてSolution部門に配属されてよかったな、と感じています。

理由は以下の2つです。

1. お客様の課題解決を進めることが楽しい

特に紙ベースの業務を行っているお客様のDX(電子化)を進めることが楽しい‼です。開発途中でも、今までの業務の流れがどのように、どれだけ改善されているのかが目に見えて分かります。DXを希望されるお客様は、無駄な時間を省いて経営をよりよくするための時間を生み出したい!と前向きに取り組んでくれる方が多いので、お客様と一緒に課題解決ができるという面でもやりがいを感じます。

2. 日々更新されるITについて学ぶことが楽しい

IT関連のスキルを習得できている事が楽しい‼です。日常生活の中でも新しい技術を使ったサービスがどんどん登場しており、今までできなかったことが出来るようになっていく世の中に驚き、同じ業界で働いていることにワクワクします。会社としても資格・知識の取得を応援してくれているため、自分自身のスキルアップにも繋がります。


就活時代にも入社してからも、まさか自分がプログラミングをするとは思わず、アルゴリズムや“漏れなくダブりなく”の思考が必要とされる開発に叫びたくなる時もありますが、面倒見の良い先輩や上司、同期に助けてもらいながらエンジニアとして少しずつ成長できている気がします(そうであってほしいという願望が8割かも、、)。

エンジニアといっても、システムを構築する中でお客様とのやり取りをする場面はたくさんあり、コミュニケーションのスキルと、DXや開発の専門知識を同時に習得できるとても素晴らしい環境だなと思います!

最後に

開発未経験でも、新しいことを知ることが好きな人、自分のスキルアップに前向きに取り組むことが出来る人であれば、どなたでもエンジニアとして活躍することができると思うので、迷っている方はぜひ挑戦してほしいです:)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!