FAQちゃん的アカデミー賞大予想!

 やってきましたこの季節。アカデミー賞大予想。
当たっても「やったー!当たったー!」ってなる以外特に何もないんだけどね。
 さすがに「短編アニメーション映画賞」や「短編ドキュメンタリー映画賞」「短編実写映画賞」などは日本で観られる作品があまりに少なく選考のしようがないので割愛しました。ユルシテ。

受賞予想は太字、その他はノミネート作品です。

ではいってみまーーーーしょう!


【作品賞】

「1917 命をかけた伝令」
「アイリッシュマン」
「ジョーカー」
「パラサイト 半地下の家族」
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
「マリッジ・ストーリー」
「ジョジョ・ラビット」
「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」
「フォードvsフェラーリ」

画像1


【監督賞】

「サム・メンデス(1917 命をかけた伝令)」
「マーティン・スコセッシ(アイリッシュマン)」
「ポン・ジュノ(パラサイト半地下の家族)」
「クエンティン・タランティーノ(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)」
「トッド・フィリップス(ジョーカー)」

画像2


【主演男優賞】

「ホアキン・フェニックス(ジョーカー)」
「レオナルド・ディカプリオ(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)」
「アダム・ドライバー(マリッジ・ストーリー)」
「ジョナサン・プライス(2人のローマ教皇)」
「アントニオ・バンデラス(ペイン・アンド・グローリー)」

画像3


【主演女優賞】

「レニー・ゼルウィガー(ジュディ 虹の彼方に)」
「スカーレット・ヨハンソン(マリッジ・ストーリー)」
「シンシア・エリヴォ(ハリエット)」
「シャーリーズ・セロン(スキャンダル)」
「シアーシャ・ローナン(ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語)」

画像4


【助演男優賞】

「ブラッド・ピット(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)」
「アル・パチーノ(アイリッシュマン)」
「ジョー・ペシ(アイリッシュマン)」
「トム・ハンクス(A Beautiful Day in the Neighborhood)」
「アンソニー・ホプキンス(2人のローマ教皇)」

画像5


【助演女優賞】

「ローラ・ダーン(マリッジ・ストーリー)」
「スカーレット・ヨハンソン(ジョジョ・ラビット)」
「マーゴット・ロビー(スキャンダル)」
「キャシー・ベイツ(リチャード・ジュエル)」
「フローレンス・ピュー(ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語)」

画像6


【長編アニメーション映画賞】

「トイ・ストーリー4」
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」
「ミッシング・リンク」
「失くした体」
「クロース」

画像7


【国際映画賞】

「パラサイト 半地下の家族(韓国)」
「レ・ミゼラブル(フランス)」
「ペイン・アンド・グローリー(スペイン)」
「Corpus Christi(ポーランド)」
「Honeyland(北マケドニア)」

画像8


【ドキュメンタリー映画賞】

「娘は戦場で生まれた」
「アメリカン・ファクトリー」
「ブラジル -消えゆく民主主義-」
「The Cave」
「Honeyland」

画像9


【脚本賞】

「クエンティン・タランティーノ(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)」
「ポン・ジュノ&ハン・ジヌォン(パラサイト 半地下の家族)」
「サム・メンデス&クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(1917 命をかけた伝令)」
「ノア・バームバック(マリッジ・ストーリー)」
「ライアン・ジョンソン(ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密)」


【脚色賞】

「グレタ・ガーウィグ(ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語)」
「タイカ・ワイティティ(ジョジョ・ラビット)」
「スティーヴン・ザイリアン(アイリッシュマン)」
「アンソニー・マクカーテン(2人のローマ教皇)」
「トッド・フィリップス&スコット・シルバー(ジョーカー)」


【編集賞】

「セルマ・スクーンメイカー(アイリッシュマン)」
「トム・イーグルス(ジョジョ・ラビット)」
「ヤン・ジンモ(パラサイト 半地下の家族)」
「ジェフ・グロス(ジョーカー)」
「マイケル・マカスカー&アンドリュー・バックランド(フォードvsフェラーリ)」


【撮影賞】

「ロジャー・ディーキンス(1917 命をかけた伝令)」
「ロドリゴ・プリエト(アイリッシュマン)」
「ロバート・リチャードソン(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)」
「ローレンス・シャー(ジョーカー)」
「ジェアリン・ブラシュケ(The Lighthouse)」


【美術賞】

「バーバラ・リン&ナンシー・ハイ(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)」
「デニス・ガスナー &リー・サンデールズ(1917 命をかけた伝令)」
「ラ・ビンセント&ノラ・ソプコヴァ(ジョジョ・ラビット)」
「ボブ・ショウ &レジーナ・グレイヴス&(アイリッシュマン)」
「イ・ハジュン&チョ・ウォンウ&(パラサイト 半地下の家族)」


【視覚効果賞】

「アベンジャーズ/エンドゲーム」
「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
「ライオン・キング」
「1917 命をかけた伝令」
「アイリッシュマン」


【音響編集賞】

「アラン・ロバート・マレー(ジョーカー)」
「ドナルド・シルヴェスター(フォードvsフェラーリ)」
「オリヴァー・ターニー&レイチェル・テイト(1917 命をかけた伝令)」
「マシュー・ウッド&デヴィッド・アコード(スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け)」
「ワイリー・ステートマン(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)」


【録音賞】

「トム・オザニク&ディーン・A・ズパンシク&トッド・メイトランド(ジョーカー)」
「マーク・テイラー&スチュアート・ウィルソン(1917 命をかけた伝令)」
「ゲイリー・リドシュトロム&トム・ジョンソン&マーク・ウラノ(アド・アストラ)」
「マイケル・ミンクラー&クリスチャン・P・ミンクラー&マーク・ウラノ(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)」」
「ポール・マッセイ&デヴィッド・ジャンマルコ&スティーヴン・A・モロー(フォードvsフェラーリ)」


【衣装デザイン賞】

「ジャクリーン・デュラン(ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語)」
「サンディ・パウエル&クリストファー・ピーターソン(アイリッシュマン)」
「マイェス・C・ルベオ(ジョジョ・ラビット)」
「マーク・ブリッジス(ジョーカー)」
「アリアンヌ・フィリップス(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)」


【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】

「辻一弘&アン・モーガン&ヴィヴィアン・ベイカー(スキャンダル)」
「ナオミ・ドネ&トリスタン・ヴァースルイス&レベッカ・コール(1917 命をかけた伝令)」
「ジェレミー・ウッドヘッド(ジュディ 虹の彼方に)」
「ニッキー・レーデルマン&ケイ・ジョージウー(ジョーカー)」
「ポール・グーチ&アリエン・タウテン&デヴィッド・ホワイト(マレフィセント2)」


【主題歌賞】

「Into the Unknown(アナと雪の女王2)」
「I’m Gonna Love Me Again(ロケットマン)」
「I Can’t Let You Throw Yourself Away(トイ・ストーリー4)」
「Stand Up(ハリエット)」
「I’m Standing With You(Breakthrough)」


【作曲賞】

「ヒドゥル・グドナドッティル(ジョーカー)」
「トマス・ニューマン(1917 命をかけた伝令)」
「ジョン・ウィリアムズ(スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け)」
「ランディ・ニューマン(マリッジ・ストーリー)」
「アレクサンドル・デスプラ(ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語)」




 以上21種の受賞予想をしてみました。いかがだったでしょうか。映画オタクだとこの時期はSAGアワード(映画俳優組合賞)やPAGアワード(アメリカ製作者組合賞)、ゴールデングローブ賞などの結果踏まえたうえで、自分の鑑賞した作品の「あれのココが良かったからイケるな」とか「ちょっと終盤弱かったから無理かな」とか考えて受賞者、受賞作品を予想していると思います。
 例えば長編アニメーション賞。「ヒックとドラゴン」に受賞してほしい私の気持ちもありますが、現実的には「トイ・ストーリー4」のほうが優勢です。ドキュメンタリー映画賞では「アメリカン・ファクトリー」が受賞を確実視されていますが私は「娘は戦場で生まれた」こそオスカーにふさわしいと考えて予想しています。まあ公開されてないんで当然まだ観れてないんですけどね。

 今年の作品賞は混戦になると予想されていて、「ジョーカー」、「アイリッシュマン」、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」など何が受賞してもおかしくない状況でしたが、ここ最近のショーレースで賞を総なめにしている「1917」が一歩リードしていると考えます。私としてはNetflix勢の「アイリッシュマン」か「マリッジ・ストーリー」が受賞して昨年受賞を逃した「ROMA」の雪辱を晴らしてくれたら・・・なんて考えているのですが、どうなることやら。

 ディズニーが各賞へのノミネートを強く希望していた「アベンジャーズ/エンドゲーム」は視覚効果賞へのノミネートにとどまりました。予想はできていたことですが、やはりマーティン・スコセッシの「マーベル映画は映画じゃない」発言然りスーパーヒーロー映画の地位の低さが伺えます。(もっとも、昨年は「ブラックパンサー」が作品賞をはじめ多くの賞にノミネートされ結果も残しているので従来ほどの忌避感は払拭されたと思われますが。)

 というわけで今回はアカデミー賞の予想でした。結果発表は日本時間の2020年2月10日に行われます。wowowなどでライブ中継されるほかTwitter等でも随時結果が流されますので是非私と追いかけましょう。
 


書いた人:FAQちゃん
     映画関連はこっちのアカウント

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
映画が好きです。Vtuberも好きでした。映画関連でライターのお仕事募集しております。faqfaqyou@yahoo.co.jp