見出し画像

WWDC2020について💻【1日目】

おはようございます。僕のページに来てくださってありがとうございます。

昨日は記事を更新できずすみませんでした。

突然ですが、今日はWWDCについて記事を書かせていただこうと思います。

WWDC って?

WWDCとは、「Worldwide Developers Conference」の頭文字をとったもので、AppleがmacOSやiOSの開発者向けに毎年開催しているイベントのことです。毎年1回、夏(主に6月)に開催されています。そのWWDCが昨日の深夜2時から解されたのです。実はWWDCは通例何日間にかけて行われるもので、今年は現地時間で26日まで行われます。

1日目に発表されたものの大体の箇条書きまとめ

iOS14
・アプリ管理のための新機能App Library
・ウィジェットとアプリが同じホーム画面で共存
・Siriも刷新され、翻訳を強化
・CarKey。iPhoneが車の鍵に
・マップアプリは自転車ナビゲート機能を強化
・NFCタグやQRコードで起動して、アプリの一部機能が使える「App Clips」

iPadOS 14
・iOS 14と同じようにウィジェット強化
・通話は全画面ではなく、通知欄で実行可能に
・検索はMacのSpotlightのようにフローティング表示
・Pencilで手書きした文字をテキスト化。全てのテキストフォームで可能

WatchOS 7
・睡眠追跡
・文字盤カスタマイズ強化
・サードパーティの文字盤解禁
・文字盤は友達にシェア可能に
・フィットネス機能強化
・手洗いトラッキング

MacOS Big Sur
・デザインがよりiOS、iPadOSに近づいた
・コントロールセンターの設置
・通知センターのウィジェット強化
・Mac Catalyst強化。Macのスクリーンに自動で最適化
・Safariがさらに速く。タブプレビューついた!

Apple Silicon(ARM Mac)
・Intel、Apple Siliconどちらでも動くバイナリを作れる「Universal 2」
・Intel Mac向けのバイナリも「Rosetta 2」でエミュレーション可能に
・Linuxも仮想環境で動かせるように
・AppleチップMacの発売は年末、Appleチップへの移行期間は2年を予定。
・また、今後Intelチップの端末の続投も検討しているとのこと。
各種新OSは、開発者版を昨日から、パブリックベータ版は来月から、また正式版はこの秋リリース予定。

というような感じになっています。

ながったらしく書いてしまいすみません。

WWDCについては、また発表され次第書いていこうと思います。

そして、WWDCが終わり次第、今回注目すべきものを記事にしていけたらと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

追記:今日は久しぶりに雨が降っていなくてなんだか気分がいいです。今日飲んだコーヒー豆は、Starbucksの グアテマラ チキムラ & サカパ バレーズ,でした。 現在ロースタリー東京でのみ購入できる豆で、シトラスやナッツを思わせるような味で、とても個人的に好みの味でした。

それでは、いい1日をお過ごしください☀️




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
男子校の高校2年生です。趣味はコーヒーを淹れることと、バイオリンを弾くことです。多様な記事を書いていけたらと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。