見出し画像

ギリギリで生きている人がいる。

ギリギリで生きている人がいる。

そう思うと涙が止まらなくなるときがある。ギリギリで生きているあの人やこの人を思って涙が出る。

どれほどの苦しさと寂しさを背負っているんだろうと思うと私まで苦しくなる。

ギリギリで生きている人、それを支える人、届かない思い、届いているけど受け止めきれない罪悪感や苦しさ。

人の心はとても複雑で、頭では分かっていても心を溶かせない。

過去の物事をなかったことにすることと、受け入れることは違う。

私はどちらもできない。

たぶんこの文章は少し分かりにくい。でも整えることはしない。よく分からないなって思われてしまう気もするけど今日はごめんね。

ただ、いま、感じる感情を書きたくなった。


墓場まで持っていく必要のある物事がある。

このことは墓場まで持っていってほしいと人に頼まれた。

だから誰にも言ったことがない。

誰かに言ってしまって楽になりたいと過去に何度も思ったけれど、そのことを抱えてつらかったねって愛する人に抱きしめてほしいと思ったけれど、墓場まで持っていってほしいと言ったその人は私にとってかけがえのない人だから、必ず約束は守る。

家族にも誰にも言わない。

正直者の私が、自分の心を支えるのが苦手な私が、誰にも言えない秘密を持ったあのときに、苦しさと恐怖をきっと背負ったんだと思う。

だけどその墓場まで持っていかなければいけない物事は一体誰のせいで起こったことなのか私には分からない。

誰かのせいにはできない。

その責任を負わされるのはとても重いことだから。

私は背負えない。

その人も背負えない。

だから少しずつ分け合うしかないんだろう。

心の弱い人たち同士で、崩れないようにこぼれ落ちないように、不安定な細い線の上に立ちながら、静かに包み込むしかないんだ。

ギリギリで生きている人のギリギリが崩れる瞬間に、私に何ができるというんだろうか。ただ黙ってそれを見て、ただ恐怖に震えるんだろう。

どうかギリギリで崩れないでと願う。

そんなことを想像すると、また不安が襲いかかる。

せめて、私の近くにいる人の寂しさだけは癒したい。自分が不安定すぎて、誰かの寂しさを抱きかかえるだけの器はないくせにもがいてしまう。優しくしたい。不安にさせたくない。優しくされたい。不安を抱きしめてほしい。信じたい。信じられたい。信じてほしい。

向かう道が見えない中で、私にできることはあまりにも少ない。

誰かを癒したいと思う私は、本当はずっとずっとただ癒されたいんだろう。結局、私は求めてばかりなのかなってまたそっち向きそうになったから、このへんで終わり。

今日も読んでくれてありがとう。


#エッセイ #癒し #道 #願い #不安 #心 #感情 #優しさ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

銀行口座を登録する予定は今のところないため、サポートいただいたものはnoteに溜まっています。受け取りの期限があるのかと思っていたらいつまでも溜まっていくようです。いつかもしかしたら受け取らせていただくかもしれません。そんな状況でございます。

ありがとうございます。うれしいです。
43
こんにちは。エッセイ・小説など心に浮かんでくることを書いています。私の文章から何かを感じてもらえればうれしいです。あまい恋の文章はドキドキしたりちょっと切なくなったりしてもらえたら光栄です。すでに仲良しさんも、これからの方も仲良くしてくださいね。

コメント10件

ぎりぎりの人がこの世の中に居る・・・そういう視点を持っている人とそうじゃない人の発言は違ってくると私は思います。だからこういう視点を持っている椿さんは凄いと思う。
お互い様でしょ 椿ちゃん?笑
おばはんさん
おはようございます。
ぎりぎりの人のことを考えると飲み込まれそうになるときがあります。
そうした人に心を傾けることをどこかで意識しているのとしていないのとで、おばはんさんのおっしゃるように言葉は変わってくるのかもしれません。
私はいつも不安でややこしいので、凄い人ではないと思うんですけど、そう言って褒めていただくお言葉は素直にいただこうかな。。
いつもどうもありがとう。
ふゆほたるさん
おはよう。。
お互い様 o^^o
いい言葉ですね。ふゆちゃん。笑。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。