noteヘッダ手相占い

【手相観察記録】わたしの手相が変わる時

みなさんは手相が変わるということはご存知ですか?
知らない人も多いようなのですが、手相は本当に変わるんです。

どのくらいで変わるかというと、最速で3時間、というのを見ました。
一緒にいる人の手相が鑑定した午前と、鑑定後の午後で変わっていたのです。(線が僅かに離れたというものでした)

これまでわたしは自分の手相を観察してきて、1週間〜3日で変わるのを見てきましたが3時間でも変わるときは変わるのです。

手相が変わるのは、だいたい考え方や心の在りようが変わったときです。
新たな目標に対して燃えている時など、それがご本人にとってよいことならよい方へ手相が変わって行ったりします。
そういうことから、わたしは手相って脳みその皺の現れではないかと考えています。そう確信を持っていたら、島田秀平さんも御本で同じことを仰っていて、やっぱりそうだよね!と思った次第でした。

さてさて。最近わたしの手相は変わりました。

1・占い師を始めたら、ビジネスの才能アリの線が出てきた。
→今まで持っていた、ライター作家向きの線はそのままに、新たに生まれてきました。今は、文筆と占い師の二足のわらじのつもりでいますが、それでいいんだな、ということを感じて嬉しかった次第です。

2・「駐車場経営で家賃収入で生きて行きたい」などと言っていたせいか、不動産の線が出てきました。わあい。誰かください。いい感じの土地。

3・小説に打ち込み始めると手相がいい感じに変わる。
占い稼業が落ち着かなかったり、体調を崩してたり、家のことがあったりして、小説を書けてない時期が少しあったのですが、真面目に取り組み始めたり、真剣に文学と向き合い始めたら、運命線が伸びたり、いいことありそうな線が出たり、太陽線が人気者運になったり、なんだかとっても良い感じです。

手相占いをしていて、結果をお伝えする時にわたしは、いいことは具体的に、悪い兆しは「悪いことが起きそう」とは言わず、回避策や注意点だけ言うようにしています。回避策って割と一般論みたいな言い方になってしまうので、あまり届いてないかもしれないな〜と感じるのが、占い師としては今後の課題だと思っていますが!
何故そういう伝え方をしているのかと言うと(前も書いた気がする)結局、人間の運命って本人の精神力次第だと思うんです。希望を失わず、明るく、前向きに行けば、悪い運命も変えられるんじゃないかって。特に手相を見ていると、考え方だけで人の運命ってすぐ変わるんだな〜ということを感じます。
だから、出来るだけ明るく前向きに、元気でいられるような伝え方をすれば、もし少し悪いことがあったとしても、きっと乗り越えられるし、楽しい方に運命が変わって行くんじゃないかなって思っています!



こういう考え方なので、自分の手からも主に良いところを探します。
上に書いたことが、当たるかどうか、今の時点じゃわからないけれど、この未知を進んで行く上で励みになります。

というわけで、ご自分の現在の方向性が気になる方、ご自分の良さを生かした生き方を知りたい方などに手相はオススメです★

noteからのお申し込みはサポートへ1500円入金後、
アカウント名をこちらまで< ok@hachi.fever.jp  >メールしてください。


コンビニ決済等各種対応はこちらから↓

https://curepalm.base.ec/items/14787712


よろしくお願いします〜。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます〜!!

やった〜!ありがとうございます!
11
占い師やってます。手相とルーン占いを中心に、補助的に姓名判断もやってます。■鑑定、お仕事のご相談、お気軽にどうぞ〜。https://hachi.fever.jp ■■とはいえ目指せ専業作家。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。