セピア巫女

かきけされた僕の輪郭を取り戻すために

*このアカウントのnoteでの在りようを考えるコーナーです。

「光と光に挟まれると姿を見失うんだよね」

noteに登録したので、好きなページを見つけたらフォローしようかなと思っていた矢先好きな作品を見つけたのでフォローしました。
けれどすぐに外しました。
理由は、眩しすぎたからです。
あまりに素敵だったので
こうなりたい、こういう風にしようかな、こういう風にしなくちゃな、こういう風にするべきだな
という気持ちに襲われたからです。
素敵な人を見つけて、良いところを勉強させて頂く。
自分が健全な状態なら、それは素晴らしいことだと思います。おそらく、そういうことから何事も発展していくんだと思います!

しかし、今のわたしは健全ではない!!

不健全です。
不健全ジャパン。
不健全オブジイヤー(二年連続受賞)

そういうわけで、自分が楽しくやれるスタイルや、やりたいことを確かめるまでは
まだ誰もフォローできないなあと思った次第です。

見失った自分の輪郭をしっかりと自分で確かめられるようになるまでは。
そういう感じです。

だけど気持ちの余裕があるときに、タグを覗いて興味深いものを見つけたり
色々と辿って色んな方の色んなお世界を覗かせて頂きたいなあと、そういう使い方をしようと思います。
まったく見ないわけじゃなく、見たいときは見る。
しばらくはそのようなスタンスでいきたいと思います。

詠んで下さる方がどれほどいるかわかりませんが、よろしくお願い致します。

*思えばこれもnote疲れの一端だった。

このアカウントの初めの記事で「note疲れをした」と書きましたが、つまり上に書いたこともnote疲れのひとつだったのです。
わたしはもう、今度は疲れたくない。
というわけで、どうしたらいいのか、気持ちを整理するためにもう少し考えて行きます。

ここ最近、ここに書いた記事について何人かの方に★をつけて頂きました。
これが心の底から嬉しかったのです。(もしかしたら宣伝目的の方もいるかもしれないけれど)
恐らく本当に読んで付けて頂いたのではないかなあと思ったからです。

以前は中途半端なお付き合いをしていたため、これって社交辞令でついてるだけじゃないかな、本当に読んでくれたのかな
と思って素直に喜べなくなっていました。
それに、こちらが★をつけたが故のお返しの★ではないかな、と。
真実がどうであったとしても、素直な気持ちで★を受け取れないと虚無感や苛立ちが募ります。

そういうわけで、中途半端なお付き合いはよくないなあと思った次第です。
けれどそれだって、自分で招いたことなのです。

そもそもわたしが交友関係を頑張って拡げようとしたのは、宣伝目的も多少あったからです。
人の多いところへ出て自分を売り込めば、作品が見てもらえる。
実態はどうあれ(怪しいビジネス系であっても)フォロワーは一人でも多い方がいい。
そんな風に思って、中途半端なお付き合いをしていました。
★が一個でも多く欲しい、そのためにはどうすればいいんだろうと必死で考えていました。
自分がそうして宣伝目的で他の方とお付き合いしていたこともあったので(勿論全員ではないですよ!!!!)
自分も他人を信じられなくなったんだと思います。

他の方と交流することで、自分の作品も見てもらえるチャンスが拡がる。
そういうことは本当にそうですが
自分の作品を見てもらうために、他の人と交流するというのは疲れてしまうし、本末転倒なのかもしれません。

トキワ荘のようにお互いにリスペクトし合いつつ、切磋琢磨するというのが理想だと思っていますが……!!

好きな作品は好きな作品で楽しむ。
アウトプットはアウトプットでしていく。
自分の好きな作品を作られる方も、自分を気に入って下さったらそのときは交流する。
そういう流れが自然ですよね。

思えば、腐女子界にいたころはそれが普通でした。

ファンとして神様みたいな作家さんに時々ラブコールを送る。
返事があれば嬉しい、なくてもいい。
一応自分のURLも知らせる。相手が気に入ってくれたらあちらからもラブコールを頂く。
まあそんなもんですよね……。

「作品」と「作り手」は本来切り離して考えるべきなのだと思うんですが、
そこをごちゃまぜにしてしまって、うまく消化できないまま日々に飲み込まれていました。
それがわたしが、自分を見失って疲れてしまった原因だと思います。

「あなたとは仲がいいから」と頂く★も嬉しいけれど
「おもしろかった」と頂く★はもっと嬉しい。

お友達も勿論欲しいし、話しかけてもらうのも嬉しい。
けれど、それ以上に自分の世界を作りたい。
自分を見直したい。
裸になって踊りまくってそれを面白いって言われたい。

そういう風に思っています。
そうするためのウォーミングアップとして、このような思いを綴っておりますが、こうして書き綴ることがどこへ流れ着くのかわたしにもわかりません。

けれど今、すごく楽しいのだから。
悪い方へ行くわけがない。

そう信じて色んなことを描いて生きたいと思っています。

読了ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます〜!!

どうもありがとうございます!
6
自分らしく生きる☆ 占い師・小説家・文筆業をしています。手相鑑定とルーン占いを中心に、補助的に姓名判断もやってます。■鑑定、お仕事のご相談、お気軽にどうぞ♡ https://hachi.fever.jp みんなが幸せになれますように♡

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。