見出し画像

次世代のライブハウスを創る!

いーじーです。
次世代ライブハウスを創ろうと企んでいる25才です。
良かったら決意表明を読んでください。

決意表明

世は「第4次産業革命」の真っ只中です。
日々、新しい技術が生まれ、新しいトレンドが生まれています。
エンターテイメントの世界でも、それは同じです。

特に音楽業界は、ここ10年で大きく変化しました。
CDはダウンロード、そしてサブスクリプションへと移行しています。
YouTubeの台頭も著しいです。
ライブ配信で生計を立てるアーティストも現れました。
音楽はより身近に、手軽に楽しめるものになっています。

では、ライブハウスはどうでしょう。
何か大きな変化はあったでしょうか。
私の知る限りでは無いです。

ライブ市場はたしかに拡大しています。
でもそれは、ライブハウスが作り出したブームではありません。
享受しているだけのライブハウスは、近いうちに頭打ちになるでしょう。

もちろん、頑張っているライブハウスもたくさんあります。
ただ残念なことに、その多くは赤字覚悟です。
なぜそうなってしまうのでしょうか。
根本的なビジネスモデルが限界に来ているからです。
ライブハウスのビジネスモデルは、もう数十年間変わっていません。

このままでは、日本の音楽シーンは危機を迎えてしまいます。

私は音楽が好きです。
決して、詳しいわけではありません。
楽器ができるわけでもありません。
音楽業界で働いたこともありません。
初めてライブハウスに行ったのも、たった5年前です。

でも、音楽が好きです。
音楽の力を、強く信じています。
何よりライブは、私の生きる源です。

だからこそ、ライブハウスの現状を淋しく思っています。
お客さん、アーティスト、経営者の3者が、もっと幸せになれる方法がきっとあるはずです。 

次世代のライブハウスを創る! 

これは私の使命であり、夢です。
必ず実現してみせます。
応援お願いします。

昨年4月、3年勤めた大企業に自ら見切りをつけました。
そして10月に転職し、起業関連のイベントプランナーになりました。
現在は仕事を利用しながら、起業の知識習得や人脈作りを行っています。
本当にまだ、スタートを切ったばかりです。

だからこそ、この記事を読んでくれた皆さんの力が必要です。
もし興味を持った方は、是非力になってください。

スキを押していただけるだけでも、嬉しいです。
シェアをしていただけたら、もっと嬉しいです。
「話聞きたいから会おうよ」、大歓迎です。
(「クリエイターへのお問合わせ」からご連絡お願いします)

よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

♡ありがとうございます!
5
次世代ライブハウスを創ろうと企んでいる25才です。応援お願いします。ライブレポ、楽曲レポなどを書いていきます。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。