XD(クロスディー)編集部
XD編集部が気になったCX関連のニュースや記事のまとめ #30 (2022/3/25)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

XD編集部が気になったCX関連のニュースや記事のまとめ #30 (2022/3/25)

XD(クロスディー)編集部

XD(クロスディー)編集部の川久保 (@kawatake)です。

今週は哲学カルチャーマガジンの『ニューQ』と伊藤園が手掛けるお茶メディア『CHAGOCORO』の記事を公開しました。

『ニューQ』について私はこの記事を読むまで知らなかったのですが、とても面白い(ありきたりな表現過ぎますが・・)ですね。我々も『XD MAGAZINE』という雑誌を手掛けていますが、何段も思考が深いというか、考えられている取り組みだなと。
雑誌を作りながら問いを深める、答えを聞くのではなく一緒に考えるためにインタビューする、我々のメディアへの取り組みとしても参考になりましたし、後半は企業やビジネスパーソンとして大事なことを教えてもらった感じもあります。

もう一記事は、伊藤園が手掛けるお茶メディア『CHAGOCORO』です。2020年秋ごろに伊藤園の手掛けるガラス急須が美しいというツイートを見かけて、そんな取り組みをやっているのかと気になっていました。その後調べてみるとこの急須は、今回取材したメディアも含めての伊藤園としてお茶文化の魅力を広めるための取り組みの一部だと知り、さらに興味を持ち取材に伺いました。

インタビュイーである角野さんがおっしゃっていたお茶の4つのベネフィット、まさにCXの定義の中で言及される機能的価値と情緒・感情的価値の2つが揃っていて、お茶のベネフィット=お茶のCX、我々がお茶の体験を通じて受け取っている価値だなと思いました。そういう観点でもわかりやすく、面白い記事です。ぜひご覧ください。

今週の更新記事


今週のXD編集部が気になったニュース


今週の気になったニュースをお届けします。

・「ヤマザキ春のパンまつり」白いお皿を配り続ける狙いは?
みんな好きで、悔しくなる題材ですよね。42年も続くのは凄いし、もはや文化みたいなものですね。


・YouTube、米国で数千のテレビ番組と映画を広告付きで無料視聴可能に
YouTubeが無料テレビ番組と映画を広告付きで配信するらしいです、日本でも来ますかねー。日本だと各局の配信サービスあるからやらないですかね、でも広告がGoogle広告と紐づくのは強いですよね。


・出張撮影サービスのラブグラフ、ミクシィにグループ入りのお知らせ
出張写真サービスのラブグラフさんがミクシィさんの参加に。みてねなどのライフスタイル領域がどんどん広がっていくのは良さそうですね。


・次世代の職人は、楽しく自由に「好き」を貫く。妥協なしの「偏愛」ビールができるまで【裏通りのドンダバダ】
作り手の偏愛と盛り上がりに巻き込まれたいって思わせる商品開発ストーリーで良い記事ですね。


・AIが回収するおしぼりの枚数をカウント DXが苦境の業界救う
AIが回収するおしぼりの枚数をカウント。これは良いテクノロジーの使い方過ぎますね。


・ツインバード、商品点数半減 コスト削減や品質向上期待
ツインバードさん、商品数自体は削減し、ブランドの再構築に取り組んでいるという話です。製品があふれる時代ですから、何でもラインナップがあるのがいいわけではなく、顧客に取って自社だからこそ提供できる、共創できる価値がある分野に注力するのは大事ですよね。


・味も形状も変えた 洋菓子フランセ、60年目のリブランディング
洋菓子店フランセのリブランディングのお話。お菓子とは何かの定義まで立ち戻って商品開発を行い、「超試食」と呼ばれるアプローチで積極的に声をかけて会話を生むアプローチで体験し、エピソードや想いを知ってもらうことにつなげた、と。


・渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点 「SHIBUYA QWS」とは - CITY UP!
「問い」をきっかけに価値創造する場、ということに大変惹かれたのですが、どなたか体験された、知っているという方はいますか?気になります。


・POSTERS | ポスターズ公式サイト
好みの仕様で注文できるポスターのサイト。オリジナルポスターはデジタル証明書が付与され真正性が担保されるとのこと。ポスターの楽しみ方が変わりそうなサービスですね。

日本を代表するグラフィックデザイナーたちが「POSTERS」のために作り上げた限定オリジナルポスターから、過去に制作したアーカイブポスターまで、貴重な作品の数々を販売します。 「POSTERS」オリジナルポスターについては、さまざまなサイズで出力することができ、玄関、寝室、キッチン、リビングルームといったホームインテリアとしての用途から、ファブリックサイン「ルーファス」を用いた大型出力によるホテルやショップ、企業のエントランスなどへの設置も今後予定しております。 また、紙で出力するオリジナルポスターにはエディションおよびICタグによるデジタル証明書が付与され、作品の真正性や希少性が担保されます。


・水滴ストレスを低減する吸水ツールブランド『STTA(スッタ)』ローンチ!日本初、独自素材を使用した超吸水・超速乾のスティック型スポンジタオル
速乾するスポンジタオルを筒型にして、水滴ストレスをなくす商品。濡れた自転車の水滴拭くのはたしかに地味ですが、困るからいいですね。


・生鮮食品EC「クックパッドマート」、一般販売されない食材を低価格で生活者に届ける新プロジェクト「産直アウトレット」を開始
さまざまな事情で一般販売されない食材を、独自の流通網を活かし、低価格で生活者に届ける新プロジェクト。こうやってクックパッドマートの配送網や冷蔵庫を活用して新しいサービスが生まれそうでいいですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご意見や感想があれば、ぜひお寄せください。(XD編集部 川久保)

Slack workspaceのご案内

無料で参加できるslackのworkspaceで、オープンにCX(顧客体験)についてのあれこれを投稿する場あります。ほとんどニュースや取り組みの共有ばかりになっていますが、興味ある方はご参加ください。
https://exp-d.com/cx-study-group/

また、こちらの内容はメールでも毎週お届けします。
ぜひご登録ください。登録はこちらから。

今後への要望や改善についてはTwitterなどでご意見いただけると励みになります。
XD Twitter:https://twitter.com/u_expd
XD:https://exp-d.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
良い体験をしたときには、教えて下さい!
XD(クロスディー)編集部
体験にフォーカスするオンラインメディア「XD(クロスディー)」と日常の価値を問い直すビジネス・カルチャーマガジン「XD MAGAZINE」編集部の公式アカウントです。 CX(カスタマーエクスペリエンス)をテーマに発信していきます。 https://exp-d.com/