【軍艦少年×c0ban取引所】スタッフ映画鑑賞レビュー
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【軍艦少年×c0ban取引所】スタッフ映画鑑賞レビュー

c0ban取引所

こんにちは!
c0ban取引所広報チームです!

クリスマスが終わると一気に年末が来た!という感じがしますね。
今年の年末年始は、どのように過ごしますか?
ご家族やお友達と集まる年末年始に映画鑑賞はいかがでしょうか。

弊社が協賛しております映画『軍艦少年』(配給:株式会社ハピネットファントム・スタジオ)が、2021年12月10日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて絶賛上映中です!

今回は、現在公開中の映画『軍艦少年』を観たスタッフからのレビューを紹介いたします♪

1.『軍艦少年』を観た感想は?

「家族を亡くしたもの達の感情、家族をおいて旅立つものの感情が読み取れて感動します。生きていれば大切な人や身近な人が亡くなる現実があり、誰にでも起こることであることを再度確認し、今ある普通のことを大切にしよう。と感じました。」

「母の病死後における、喧嘩に明け暮れる主人公と酒におぼれる親父が周りのお節介で乗り越えていくヒューマンドラマでした。親子のルーツとも言える「軍艦島」の純粋に泣ける作品でした。」

「自分自身も母親になり、高校生の主人公の現実を受け入れるまでの様々な葛藤も、父親の不器用で弱い所も全て愛おしくなり、気づいたら涙が出ていました。」

2.作中に軍艦島はどのように描かれていましたか?

「軍艦島のスケールが綺麗にみえる撮影方法で、海の中に現在は異様にみえる形で残っています。ただ、当時のエネルギー供給におおいに役立てた人たちの想い出がつまっている、と理解した上でみると感動が大きい。」

「日本全国、どこにでも廃墟はあるものの、廃墟で思わせないストーリーがあることで、価値を生むんだな。と思いました。」

「世界遺産登録された軍艦島は、登場人物の想い出の場所として、海の向こう側から、時に切なく、時に心強く見守ってくれている大切な場所なんだなと感じました。」

3.さいごに

軍艦島で撮影を行うのに2年、構想を含めると完成までに4,5年の期間を要した映画です。
また、コロナ禍の影響で公開が延期されていたこともあり、すべてのスタッフの方々並々ならぬ熱意や想いが伝わってくる作品になっています。
原作を読んだことがある方も、そうでない方もお楽しみいただけると思います。
ぜひ、映画館へ足をお運びください!

c0ban取引所
エクシア・デジタル・アセット株式会社


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
c0ban取引所
c0ban取引所(https://c0bantrade.jp/)の公式noteアカウントです。 運営会社:エクシア・デジタル・アセット株式会社     登録番号:関東財務局長 第00018号    加入協会:一般社団法人 日本暗号資産取引業協会