週3正社員、週4正社員、週5正社員、どんな人がいるの?【クローズアップ】
見出し画像

週3正社員、週4正社員、週5正社員、どんな人がいるの?【クローズアップ】

株式会社エグゼクティブ【公式】

こんにちは。
株式会社エグゼクティブ広報、担当のカーです。
キクちゃんの「営業のHさんに会社の魅力を教えてもらった話。」に続いて実際、どんな働き方をしているの?を調べてみました。

エグゼでは色々な勤務日数・勤務時間で正社員として働けます。
通称「フリー正社員」。具体的には、↓↓このような形です。

1. 週3正社員 (1日5時間以上×週3日以上)
2. 短時間正社員 週4バージョン (実働1日7.5時間)
3. 短時間正社員 週5バージョン(実働1日6時間)
4. フルタイム (1日8時間×週5)
5. もっとアレンジバージョン


働き方はこの5つがあり、1ヶ月単位で働き方を変更できます!

ええ!?正社員なのに1ヶ月単位で変更できるって??
びっくりすると思いますが、評価基準が同じなので、可能なんです!

例えば、お子さんが小さいので、徐々に勤務時間を延ばしたいという場合。
1ヶ月目・・・週3×5時間
2ヶ月目・・・週4×5時間
3ヶ月目・・・週5×6時間
4ヶ月目・・・短時間正社員
なんてパターンも。
では、細かく見ていきましょ~

画像1

1. 週3正社員 (1日5時間以上×週3日以上)

月・火・水・木・金、平日の中から働きたい曜日と時間を選べます。
週3日でも正社員として、有給はもちろん、福利厚生は同じものを使え、
急なお休みも対応
してもらえます。

この働き方を選ぶ人は、小さなお子さんがいるワーキングママが多いですね~。保育園にまだ入れていなくて、一時保育に預けながら、徐々に勤務時間を増やしたという社員もいました。
子供が生まれ、仕事を一度離れてしまうと、卵が先か、鶏が先かじゃないですけれども、「仕事が先か、保育園が先か」って状態に、途方に暮れちゃったり、復職そのものに迷いが生じたことがある方もいるかもしれません。

当社は「営業アウトソーシング」というお仕事をしていて、企業様の新規営業のお手伝いをしている会社です。
なので、まだ思うように時間が取り切れない、でも、しっかりお仕事したい!!営業が好き~~~という方にピッタリです。

週3で営業ができるって(しかも在宅で)、ホント!?って思った方、是非、当社のホームページも見てみてください!
ちなみに、広告だったり、ITだったり、製造だったり、スポーツだったり、ジュエリーだったり、食品だったり…と様々な業界の新規開拓の営業をお手伝いしています。

また、週3勤務だからといって、会議に参加できないとか、レベルアップできないとか、大きなプロジェクトに参画できないとかはなく、いろんなチャレンジができます。
この働き方をしている人は、全体の約3分の1。
元々週3正社員で、短時間正社員に転換したスタッフも多いので、状況を分かり合える仲間がたくさんいます。
互いに立場を尊重しながら成長し合う…という当社ならではの社風が根底にあるので、安心して自身のペースに合ったステップアップができます。
もちろん、働き方によって業務時間や業務量の調整もあるので安心ですよ。

2. 短時間正社員 週4バージョン (実働1日7.5時間)

この働き方、すごいですよね。月給で、平日の週4日勤務です。
どの曜日を自分のお休みにするのか選べるので、水曜日休みの人や木曜休みの人など、様々。

この働き方が誕生したのは、まさにスタッフの声からでした。
(どの働き方もスタッフの声から誕生してますが 笑)
ご主人が平日がお休みのご家庭で、「自分が平日に休まないと、家族の時間が全く取れない。でも仕事、がっつりしたいんです~~~!!!」

という声から短時間正社員 週4バージョンが生まれました。
もともと、週5日の短時間正社員がありましたので、そのアレンジですね。もちろん社会保険加入です。

3. 短時間正社員 週5バージョン(実働1日6時間)

すっかり世の中でおなじみの短時間正社員。
エグゼの短時間正社員の特徴は
1) 入社時から選べる働き方
2) 社員の性別や理由は関係なし
3) お子さんの年齢制限ありません

なので、お子さんが理由の方もいれば、親のサポートが理由の方がいたり、自分の生活とのバランスが理由の方など、それぞれの状況に合った働き方を自分で決めています。
また、お子さんが小学校入学するまでとか、子供の年齢制限がないので、大学生のママさんで短時間正社員とか、エグゼではアリアリです。

例えば、お子さんが0才児でまだ保育園に慣れていないから、週3からスタート→3歳になって保育園にも慣れ生活リズムもついてきたので時短正社員→フルリモート勤務になって通勤時間を勤務に当てられるようになったのでフルタイムに変更、なんてパターンもあります。

短時間正社員も週4、週5と合わせて、全体の3分の1ぐらいの社員がこの働き方を選んでいます。

4. フルタイム (1日8時間×週5)

有給もばっちり取れるし、急に何かの事情で早退や遅刻をしなくてはいけなくなったとしても対応できる体制があるので、小さなお子さんがいても、通院したいけれど、フルタイムだと少し不安だな~ということがあっても大丈夫!
チームのみんなが協力してくれます。
「困っている時はお互い様精神」が企業文化として、社員に深く浸透している会社なので、誰かが困っている時は、協力の手がどこからでも飛んできます!

5. もっとアレンジバージョン

1~4に当てはまらない働き方をしている人もいます。
もちろん働く時間に応じて社会保険にも加入。
ご自身の人生のステージに合わせ、自分にピッタリの働き方をつくっていけますよ☆

【エグゼクティブの社員インタビュー】
https://www.executive.jp/a_recruit_member_interview_index.php
お仕事のやりがいや両立について話しています。
ぜひ、覗いてみてください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
株式会社エグゼクティブ【公式】
特殊な技術や商材を持つ国内外企業の『営業の困った』をお手伝いしています。 営業のこと、状況に左右されない自分らしい働き方のこと、日々を楽しむちょっとしたことなどを書いていきます。 https://www.executive.jp/index.php