見出し画像

【6/25(木)】 #カメラのたのしみ方 を語るイベント開催!お題企画の入賞作も発表します

カメラメーカー「SIGMA」さん後援のお題企画「#カメラのたのしみ方」と連動したトークイベントを開催します!

イベントでは、クリエイティブユニットTHE GUILDの安藤さんと、THE GUILD代表でありnote CXOもつとめる深津さんが、お題企画であつまった記事にもふれながら「カメラのたのしみ方」をテーマにお話します。

また、お題企画参加作品のなかから入賞2作品の発表もおこないます。

賞品として、独自センサー搭載レンズ一体型カメラ「dp Quattro」、マクロレンズ「70mm F2.8 DG MACRO | Art」を進呈するので、参加したひとは結果の発表をおたのしみに。

さらに、SIGMAさんからイベント視聴者向けにすてきな商品もご提供いただきました!事前にこちらから視聴予約をした方を対象に抽選でプレゼントしますので、この記事後半の応募方法をごらんください。

画像5

イベント概要

【開催日時】
2020年6月25日(木) 20:00〜21:00
※若干延長する場合があります

【視聴方法】
Twitterアカウント(@note_PR)からどなたでも視聴可能です。
事前にメールで開始通知を受けとりたい場合はフォームからご登録ください

【参加費用】
無料

【こんなひと向け】
・カメラや写真が好きなひと
・お題企画に参加したひと


スピーカー紹介

安藤 剛(あんどう ごう)
THE GUILD共同創業者、YAMAP CXO

画像4

2012年にMobile and Designを創業し、モバイルアプリを中心に企画・制作・コンサルティング・映像制作等の領域で活動する。13年にクリエイティブ・ファームTHE GUILDを共同で創業。19年、登山プラットフォームサービスYAMAPのCXO(最高体験責任者)に就任。共著に「UI GRAPHICS 成功事例と思想から学ぶ、これからのインターフェースデザインとUX」<ビー・エヌ・エヌ新社>など。
note:https://note.com/goando
Twitter : @goando


深津 貴之(ふかつ たかゆき)
THE GUILD CEO / note株式会社 CXO

画像3

インタラクション・デザイナー。株式会社thaを経て、Flashコミュニティで活躍。2009年の独立以降は活動の中心をスマートフォンアプリのUI設計に移し、株式会社Art&Mobile、クリエイティブユニットTHE GUILDを設立。noteのCXOなどを務める。執筆、講演などでも精力的に活動。
note:https://note.com/fladdict
Twitter:@fladdict


配信スタート通知の受けとり方

Twitterで受け取る
事前に配信予定のTwitterアカウント(@note_PR)をフォローのうえTwitterアプリで「ライブ配信の通知」をONにすると、配信スタート時にTwitterアプリで通知が出ます。

画像4

LINEで受け取る
noteイベントのLINE公式アカウントを友だちに追加(下記またはLINE ID:@075vkege)すると、各イベントの配信開始直前にLINEでメッセージが届きます。

画像1

画像2


番組視聴者限定プレゼント企画

賞品
非売品「SIGMAオリジナルルーペ」

応募方法
1. 下記のフォームから事前に視聴予約登録をする

2. noteイベントのTwitterアカウントをフォロー

3. イベントを視聴し、ハッシュタグ「#カメラのたのしみ方」をつけて番組の感想をツイート

応募期間
本番組の配信開始〜2020年6月26日(金) 23:59

当選連絡
当選された方にはイベント申し込みフォームに記載されたメールアドレス宛にご連絡します。 メールに記載されたURLから当選者用入力フォームにアクセスいただき、入力期間以内にご入力ください。

賞品の発送
当選者用フォームに入力いただいたあと、1ヶ月以内に発送予定です。
※都合により多少前後する場合がありますが予めご了承ください。

※当選方法に関するお問い合わせは、お答えいたしかねいたしかねますので予めご了承ください。
※当選者用フォームで取得した情報は、本企画における賞品の発送以外には利用いたしません。
※本キャンペーンへの応募は、日本国内在住の方に限ります。
※当選者の発表は、当選者へのご連絡メールをもってかえさせていただきます。選定の結果や基準等についてのお問い合わせには応じかねますのでご了承ください。
※個人情報の取り扱いは当社プライバシーポリシーに従います。

この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

with SIGMA

このページを見ていただきありがとうございます。Twitterではnote主催イベントの最新情報をお届けしています。

いいイベントつくるぞおおお
66
note主催イベントの情報をお届けします。「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」ために、イベントを通してさまざまな人と情報との出会いをつくっていきます。

こちらでもピックアップされています

2020年6月開催イベント
2020年6月開催イベント
  • 15本

6月に開催するイベントをまとめています。