見出し画像

【6/30(火)20時】noteの人気クリエイターに聞く「#心に響くエッセイの書き方」をライブ配信します


noteでは日々たくさんの記事が生み出されています。その中でも「エッセイ」は人気ジャンルの一つです。ところで、エッセイってどんな文章のことを指すのでしょうか? 意外と言語化しづらいのがエッセイでもあります。

今回は、noteで人気のクリエイター3名をお招きして、「心に響くエッセイとは」をテーマに「文藝春秋digital」と共同でオンラインイベントを開催します。

ゲストは、noteやcakesでたびたび話題を集めるエッセイを執筆し、最近は「文藝春秋digital」にも寄稿した、岡田悠さん嘉島唯さん夏生さえりさん。そして、そんな3人のエッセイを「おもしろい!」と絶賛する文藝春秋digital編集者の村井弦さんです。

イベントでは、三者三様のテーマの切り取り方の視点や、おもしろいエッセイを書くためのポイントなどを、作家目線/編集者目線でそれぞれお話いただく予定。エッセイを書いている人、もっとたくさんの人に文章を届けたいと思っている人におすすめです。

イベントのハッシュタグは「#心に響くエッセイの書き方 」。質問・感想などお待ちしています!

画像5

開始前のリマインドメールをご希望のかたは、上のボタンから申し込みください。(イベントは事前申し込みなしでもご覧いただけます。)

ライブイベント概要

【開催日時】
2020年6月30日(火) 20:00〜21:30 
※若干延長する場合があります

【視聴方法】
Twitterアカウント(@note_PR)から生配信します。
配信開始通知が欲しいひとは、後述のTwitterまたはLINEからも受け取ることができます。

【参加費用】
無料

【こんなひと向け】
・エッセイを書いている人
・自分の書く文章をもっとたくさんの人に届けたい人

スピーカー紹介

画像1

岡田 悠(会社員/ライター)
会社員兼ライター。noteに書いた記事がきっかけで、オモコロ、cakes等で旅行記やエッセイを連載。世界ウェブ記事大賞受賞。
note:https://note.com/hyosasa
Twitter:@YuuuO

▶︎ 新婚旅行で南極に行って海パンで飛び込んだ話|岡田悠|文藝春秋digital

画像2

嘉島 唯(ライター/ニュース編集者)
ライター/ニュース編集者。Softbank→Gizmodo→HuffPost→BuzzFeed→現職。BuzzFeedなどでインタビュー記事を中心に執筆しながら、cakesでエッセイを連載中。note歴6年。
note:https://note.com/yuuuuuiiiii
Twitter:@yuuuuuiiiii

▶︎ 鏡と父|嘉島唯|文藝春秋digital

画像3

夏生 さえり(ライター)
ライター。出版社とWebメディアでの編集者勤務を経て、ライターとして独立。取材・エッセイ・脚本・書籍等、主に女性向けのコンテンツを多く手がける。CHOCOLATE.Incのプランナーも勤めている。著書に『今日は自分を甘やかす(ディスカヴァー・トゥエンティワン)『揺れる心の真ん中で(幻冬舎)』他。
note:https://note.com/saeri908
Twitter:@N908Sa

▶︎ 自粛明けの6月、痛みの紫陽花|夏生さえり|文藝春秋digital

画像4

村井 弦(文藝春秋digital 編集者)
「文藝春秋digital」プロジェクトマネージャー。2011年4月に株式会社文藝春秋に入社。「週刊文春」編集部に配属。全聾の作曲家と持て囃された佐村河内守にゴーストライターがいたことを暴いた「全聾の作曲家はペテン師だった!」(神山典士)などの記事を担当した。2015年7月、「文藝春秋」編集部。「許永中の告白『イトマン事件の真実』」、「自殺・近畿財務局職員父親の慟哭手記 息子は改ざんを許せなかった」等の記事を担当。 2019年7月から現職。
note:https://note.com/gen_murai
Twitter:@MuraiGen1988


配信開始通知の受けとり方

▼Twitterで受けとる
事前に配信予定のTwitterアカウント(@note_PR)をフォローのうえ「ライブ配信の通知」をONにすると、配信スタート時にTwitterアプリで通知が出ます。

スクリーンショット 2020-06-12 12.41.17

▼LINEで受けとる
noteイベントのLINE公式アカウントを友だち追加(下記またはLINE ID:@075vkege)。イベントの配信が開始されたらLINEでメッセージが届きます

画像6

画像7


このページを見ていただきありがとうございます。Twitterではnote主催イベントの最新情報をお届けしています。

イベント運営チーム、励みになります!
129
note主催イベントの情報をお届けする公式noteです。