見出し画像

Joji、米人気テレビ番組に出演し話題に。日本生まれ、88risingに所属する元Youtuberの魅力。

シンガー・ラッパーのJojiが、アメリカの人気番組「The Tonight Show」に初出演し話題となっている。同番組はエンターテインメント番組の中でも長寿番組として知られ、番組お抱えのバンド、The Tonight Show BandのリーダーをThe RootsのドラマーQuestloveが務めていることでも有名である。Jojiは新曲「Run」を披露。バンドが奏でるブルージーな演奏をバックに、ソウルフルな歌声を響かせた。

Jojiはアメリカを拠点として活動するアーティストだが、出身はなんと日本の大阪府。音楽界で活動する以前にはYoutuber・Filthy Frankとしても既に人気を確率しており、動画投稿を引退した現在でもチャンネルの登録者数は690万人超えという規格外の数字を誇っている。また、Rich BrianやHigher Brothersといったアジア圏の人気ヒップホップアーティストを多く抱える88risingに自身も所属。アジア圏のみならず、世界的にも高い知名度を誇る同レーベルの中でも埋もれることなく才能を光らせている。

テレビというメディアを通したパフォーマンスは今回が初。高まる人気の背景にはどのような要因があるのか。

二面性を持ったアーティストとしてそれぞれの分野でファンを獲得


先程も述べたように、Jojiとして活動を始める前の彼は、Filthy Frankという名でYoutubeに動画投稿を続け、高い知名度を獲得していた。Youtuberとしての彼は、俗に言う「おバカ動画」をメインコンテンツとして取り扱い、過激な動画の投稿により若年層のファンを増やしており、この頃から過激・ユーモラスなラップをシリアス風なミュージックビデオとマッチさせるなど多才な面も垣間見せていた。この時点での彼の世間的な立場は、おそらくコメディアンのようなものだったのだろうと思われる。

一方、「より真面目な音楽をする」との理由でYotuberを引退し、シンガー・ラッパーとなった現在のJojiは、Filthy Frank時代を感じさせないほど真剣に音楽と向き合っているように感じる。Joji名義で公開されたミュージックビデオや今回のテレビ出演時にみせた彼の表情には、かつての面影がほとんど感じられない。こういった彼の姿は、女性ファンやヒップホップリスナーを多く取り込み、更に知名度を上げる結果となった。

こういった要因から、Jojiはある種の「二面性」を確立し、それぞれの側面で違った性質のファンを獲得したことによって、結果的に多くのリスナーの耳を自身の曲に向けることができた。ミュージシャンとして成功を目指す人々にも、このマーケティングの手法は、ひとつの教科書として参考にできるものなのではないだろうか。

また、読者の方の中には日本出身という彼に親近感を得る人もいるはずだ。これから国内のファンも続々と増やしていくであろう彼は、最終的にいくつの顔を音楽界に残してくれるのだろうか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽業界に関連するニュースやエンターテイメント情報を提供するWebメディアです。 宜しければ、サポートをお願いいたします!! 最新の音楽関連情報について、皆さんの知りたい情報をお届けいたします!!

有難うございます!! 応援よろしくお願いします!!
42
『本気で遊ぼう。音楽で。』 音楽×Webマーケティングに関するニュースや考察記事を定期発信。累計190万人の読者。  公式サイト https://evening-mashup.com/  お問合せ http://bit.ly/33IZ77u