見出し画像

私がやらなければいけないこと

題名にある通り、私にはやらなければいけないことがある。

いわゆる使命というものだ。

その使命とはモバイルバッテリー・シェアリングサービス『mocha』を世の中に広げることだ。

「mocha」とは、どこでも借りられて、どこでも返せるモバイルバッテリーシェアリングサービスで、外出時にスマホのバッテリー残量が少なくなった時、最寄りのmocha(モチャ)ステーションでバッテリーをレンタルし、利用完了後、別のmocha(モチャ)ステーションで返却できるというサービスである。

皆さんはこんな経験はないだろうか?

朝、起きて出かけようと思ってスマホを見たら充電を忘れていてバッテリー残量がなかったこと。

旅行先で写真や動画を撮っていたら充電がなくなってしまったこと。

用心深い人ならモバイルバッテリーを持ち歩いていて充電できるだろうが、なかなか持ち歩くのもかさばるし重いし意外と面倒なのである。

そこで「mocha」が登場するのである。1時間あたり100円と低価格でレンタルができ、同じ「mocha」ステーションなら好きな場所で返却ができるのだ。例えば、沖縄で借りた「mocha」を北海道に返すこともできるのである。

しかも、モバイルバッテリー本体にAndroidやiPhoneが充電できるケーブルが付いているのでケーブルを買う必要がない。

好きな時に、好きな場所で、好きな分だけ充電ができるのが「mocha」なのである。

今現在、カフェや居酒屋などの飲食店、百貨店やスーパーなど場所を選ばず様々な場所に導入されている。

さらに、今年からは東北楽天イーグルスの本拠地でもある「楽天生命パーク」にも導入されるのである。

このように少しずつ広まってきたモバイルバッテリー・シェアリングサービス「mocha」だがまだまだ広がる余地はたくさんある。

いつも必要ではないけど万が一の時に必要になるものなので設置場所はたくさんあるにこしたことは無い。

しかも「mocha」は災害時の備えとしても優秀なのである。万が一のときは無償でバッテリーを貸出す機能があるのでとても心強い。

「mocha」はただのレンタルモバイルバッテリーではない。

困った人を助けるスーパヒーローなのだ!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!これからも頑張ります!!
8
職業はプロトライヤーです。とにかく役にたつ情報を撒き散らす伝道師(エヴァンジェリスト)です。自分も夢を追いながら夢を追う人を応援しています。