見出し画像

Nサロンがついにはじまる

こんばんわ、えりぱん先輩です。

えりぱん先輩は、この度Nサロンの3期に申し込みまして、やっと、今日からそのNサロンが始まりますっ!
意気込み的なものを、忘れないように書いておこうと思います。

えっと、Nサロンて何?

Nサロンとは
Nサロンは「毎日をもっとクリエイティブに!」をコンセプトに、noteと日本経済新聞社が共同で運営するコミュニティです。参加者のクリエイティビティを育むために、各分野で活躍するクリエイターやビジネスリーダーからすぐれた知見や生きたアイデアを学び、実践する力を身につけるためのコンテンツを用意しています。

要するに楽しい熱い仲間が集うコミュニティということ。(要約しすぎ)

5~7月の間に3つのゼミと日経特別講座が盛りだくさんに詰め込まれています。元々はオフラインでの開催だったものが、昨今の状況によりすべてオンラインに変わりました。

改めて自分のスケジュールに落とし込んだものを再確認すると
「げ、こんなにあるんだっけNサロン…」
と思ったかは本人のみぞ知るわけですが、それくらい多いんです。
これは結果的にオンライン開催になったおかけで体力的に楽かもしれない。うん。前向き。

なぜ申し込んだのか

えりぱんは、昨年秋口に、自らの手で自分の人生に大きな変革を起こしました。とにかく勇気のいることだったけど、今でもあの決断を下した自分に拍手を贈りたい。
さあ、新しい人生を歩もう、そのときに友人の勧めもあってnoteを書き始めました。自分の今までの経験がもしかして誰かの役に立つかもしれない、そんな気持ちで書き始めた後輩へ贈る「タナカ(仮)君シリーズ」。
さて、また今日もタナカ君へ向けて記事を書こうかという時に、まさにNサロン3期募集開始日にお知らせが目に入り、

人生デザイン??文才??巻き込み力!?
何これ全部ほしい!!
新しい人生をクリエイティブする!!!!!!!
高めあえる仲間を見つけよう!!!!!!!!!


…気が付いていたら鼻息を荒くして申し込んでいました。
簡単に言ったら勢いですね。←

何を学びたいの?

実は、勢いで、これは間違いない!胸アツ!はああん!と申し込んだけれど、具体的に今後どんな人生を生きてどう生かしていこうとまでは、明確にはなっていません…

でも、自分の人生を平凡なままでは終わらせたくないんです。ただの会社員だけど、個の力をもっと伸ばして、もっと発信力を身に着けて、自分の選んだ道を、人生を、正解にしてあげたいんです。

今まで、他人の価値観で、人の目を気にして生きてきた私だけど、今やっと「私の人生」が産声をあげたんです。

Nサロンという武器を手に入れた私は、この生まれたての人生をどうデザインして、どんな面白いことを起こしていけるのか、もう伸び代しかないんです。
ええ自分でもプレッシャーです。こんなこと言ってしまって。

3か月後どんな自分になっていたいか。

「何者」かにはならなくていいと思うんです。私は私のままでいい、でも薄っぺらい私はいらない、もっと練乳のように濃ゆ~くしていきたいんです。

今まで一目を気にして、傷つくのが怖いから自分の意見も言えずに、ひっそり、にっこり、自分の人生に遠慮して生きていた反動なのか、高めあっていける仲間と暑苦しく、全力で人生駆け抜けていける私になりたいんです。
(どこかから、いやもうたぶん全力ですよって声が聞こえてきそうだけど。)

その先の未来

私が大きな決断をしたとき、周りからどう思われるのか反対されるんじゃないかという不安もあったんです。でも実際には、私の周りの人たちは100%応援してくれたんです。今でも思い出すとじわっと心の汗が流れそうなくらい応援してくれました。
こんなに応援されて愛されている私が、この先の人生をまた誰かの価値観で消耗して疲弊して生きていくとしたらそれは私の愛する人たちへの裏切りになってしまう…私の人生を私らしく生きることで、恩返しがしたいんです。

死ぬときには、「私が私に生まれてよかった、人生めちゃ楽しかった!」ってきっということになるでしょう。

さあ、Nサロン3期スタートです!!!!!
(ほんとに直前。笑)

いってきます!!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ひゃだっ嬉しいっ♡
11
【このnoteは、えりぱん先輩が伝えきれなかったことを後輩のために書き記す「タナカ(仮)君を昇格させるためのブログ」です。】 えりぱん先輩>営業事務歴約10年。OJTで10人以上を育成。現在は人事企画に従事。心理カウンセラーの卵。人生の大転換期中。

こちらでもピックアップされています

Nサロン3期での軌跡
Nサロン3期での軌跡
  • 1本

鼻息荒く飛び込んだNサロン さあ、どんなワクワクすることが起きるんだろう!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。